長い長い長い長い長いチラシですね!!!

 劇団あおきりみかんの公演を見ました。
 いま名古屋でいちばん人気のある若手劇団だそうです。
 うん、たしかに勢いを感じます。
 元気な劇団だなぁというのが率直な感想です。
 この長いチラシもインパクト十分ですね。

 いいなぁとまず思うのは緞帳を使っていること。
 私は緞帳の下りている状態が好きです。
 あれは劇団オリジナルのものですね。
 緞帳が下りていると、私は安心して開演を待てます。

 第1場の終わりがけ、この局面をどう展開させるのか興味をもちながら見ていました。
 なるほど、この劇団の「いつものやり方」なのかもしれませんが、私には意外でした。
 そういうやり方があったか、と感心しました。

 登場人物の個々のストーリーは整理されますが、その時その時のシチュエーションに「チカラ」をあまり感じないこと。
 人物の、場に対する働きかけ方が、周囲が気づかざるを得ないような大声を出すこと、の一辺倒であること。
 この2点に工夫を凝らせば、もっとよくなるだろうと思います。
 俳優はみな表情がよく、見ていて安心できます。

 10日まで、新宿シアターモリエールにて。 
 次は名古屋の劇場で見たいです。
[PR]
by futohen | 2005-07-09 23:23 | 演劇一般

7月3日に下北沢でおこなったワークショップのレポートです。
どうぞご覧ください。
(こちらからどうぞ↓)

『ワークショップ・レポート』

ご意見ご感想などはどうぞ遠慮なく。

今回のレポートは私の「俺話」ばっかりです。
どうも恐縮・・・・・・。(はやし)
[PR]
by futohen | 2005-07-09 12:30 | ワークショップ