時間ではなく能力が足りない。自覚も足りない。

 東京は昨夜からずっと雪が降り続く。今夜のワークショップの準備をしていたら、大雪のために延期になってしまった。学校か企業でばかり仕事をしている最近の私にはめずらしく、今回のは一般の大人対象(高校生もOKみたい)の自由申し込み制のワークショップです。私自身楽しみにしていたので、ちょっと残念。たぶん年度内に日を改めるはずですので、興味のある方はご参加ください。

 時間が空いたので、午後からがしがしワークショップのプログラムを書く。来週と再来週の分を6つ書いた。あとは学校やサブ講師の方々への連絡、必要な備品の準備。あと長年使っていた出張用のキャリーバッグが先日ついに壊れてしまったので、新しいバッグを買いに行こう。ついでにコンタクトレンズも新調しよう。

 夕方から二度ほど自宅の周りの雪を掻く。これはいい運動になるね。普段、私は自分のための運動、というか運動のための運動しかしていないので、こういう実用的かつ人の役に立つ運動は気分がいい。や、まぁ、東京は年に何度も雪が積もるわけじゃないので、気分がいいだなんて、こんな呑気なことが言えるのでしょうが。プラスチックのスコップはすぐに壊れてしまった。雪はたいへんですね。

 今日はプログラムをたくさん書いて「よし!」と思っていましたが、報告書類の締め切りが今夜だったことを失念していた。すでに終了したワークショップの報告書類を書くより、私はもうすぐ到来するワークショップのために存分に時間とエネルギーを使い、かつ英気を養いたい。・・・未熟だ。時間が足りないのではなくて、私の能力が足りないのだな。プロとしての自覚も足りない。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-02-08 23:25 | ワークショップ