ウォーミングアップ研究会

 朝から走り穂でNPO法人パブリックのウォーミングアップ研修。ふと思いついてカード創作の要素を足してみたら、予想以上に内容が充実した。ワークショップのデザインっておもしろいなぁ。ワークショップのウォーミングアップ部分を素材に、メイン講師を支えるサブ講師の働きを考える研修です。ロープレと振り返り、ディスカッションによる事例研究をおこないます。いままでは「研修」でしたが、今後は「研究会」を名乗ります。研修というと、経験が豊かで能力の高い者がそうじゃない方々に知識やノウハウを授ける場というイメージがあって、主催する側の私としては嫌でした。偉そうで。でも研究会になりましたからね。みんなで研究しましょう。

 午後。パブリックの理事会を4時間ほど。

 畑野智美の「国道沿いのファミレス」(集英社)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-09-08 23:58 | ワークショップ