「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

式根島に行きました

e0008016_1371372.jpg

泊海岸。
e0008016_1375866.jpg

カンビキ展望台から新島方面を望む。
e0008016_138281.jpg

地鉈温泉。「じなた」と読む。
『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』ではこの温泉に美保純がつかります。
式根島はいい島。いい仕事でした。来月も楽しみです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-10-29 13:11 | ワークショップ
那覇新都心のカフェ・ワンオアエイトにて書き物仕事。
このお店はとてもよい。

史上最速のスピードで報告書類をつくっています。
帰りの機内で完成させます。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-10-22 18:04 | ワークショップ

那覇なう。

快晴、29度です。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-10-21 12:23
 先々週から女子聖学院中学校で連続ワークショップをおこなっていました。たいへん楽しく、あっというまに全12回が終了。「●●をイスから立たせる」。話し合いの授業の一環としておこなったものですので、アイデアの良否を問うわけではありませんが、それにしてもおもしろい作品が多かった。私の印象にいちばん残っているのは、痴漢の被害者と痴漢の目撃者と警察官という設定の作品。警察官の「そのときあなたはどこに立っていましたか?」というセリフで目撃者をイスから立たせようとする。このチームだけが「どいてください」「こっちに来てください」「助けてください」「行きましょう」という立たせ方ではなかった。全員が女子中学生だから当たり前なんだけど、痴漢の被害者役も女子中学生なわけで、なにかこう、一社会人としての正義感に訴えてくるものを感じました。いやぁ、たのしい授業だなぁ。みなさん、お疲れさまでした。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-10-20 22:50 | ワークショップ

コメダ珈琲店で

4校分のワークショップのプランを練る日曜の午後。頭が疲れる。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-10-19 22:11 | ワークショップ

船場カリー

 ワークショップ帰りの夕方、小川町を歩いていて「船場カリー」を発見。大阪の「船場カリー」ですよ、大阪の。特にお腹がすいていたわけでもないのに、見つけた瞬間に入店。牛すじカレーに野菜をトッピングして中辛でいただく。おいしい。大阪の味がします。このイカ墨の入った黒カレーの味が私は大好き。大阪に行ったときはよく立ち寄ります。お店の人に聞いたら、大阪に13店舗あり、東京には初進出とのこと。都内にはまだ小川町にしかありません。ちょっと高いのだけど、大阪まで食べに行ったと思えば安いもの。(はやし)
e0008016_21421419.jpg

[PR]
by futohen | 2014-10-16 21:41 | その他、バスケット項目

秋田県中央地区大会

 10月4、5日の2日間、秋田県の中央地区大会で審査員を務めました。昨年から2年連続です。昨年のプログラムとノートを持ってきたので、観劇の楽しさが倍増。同じ大会を続けて観るのはおもしろい。この大会では今年から生徒講評委員会が組織されました。各作品が終演する毎にミーティングエリアに集合して、作品について語る。おもしろそうだったので私も覗かせてもらいました。実際おもしろかった。同じ作品を観ても受け止め方は人それぞれ。ぜひ続けてください。

 2日間で11作品の上演があり、三浦基先生、高橋透先生と私の3人で講評。審査結果の発表。閉会式後は全県大会に進む4校にそれぞれアドバイスとエール。夜の新幹線で帰京してもよかったのですが、今夜は市内に泊まって興奮を収める。

 上位大会には残念ながら推薦できませんでしたが、仁賀保高校の『Can you celebrate?』という作品が印象深かったです。熟年夫婦専門のウェディングプランニング会社のお話で、登場人物の6割が60代。女子高生がドレスを着るとやっぱり初々しく見えちゃうのが惜しいですが、この作品には辛口なところがあっておもしろかった。仁賀保高校は去年も麻雀をモチーフとした作品を上演していて、それも印象深かった。ぜひ創作を続けてほしいです。(はやし)

 上演作品は以下のとおりでした。新屋『もし僕が君を傷つけたのなら』、御所野学院『扉』、本荘『おっちゃんのボタン~take me home~』、五城目『お葬式』、男鹿海洋『ユメ カタリ』、聖霊女子短大付属『トリコロール』、秋田南『ごはんの時間2ぃ』、秋田明徳館『うたかた』、仁賀保『Can you celebrate?』、秋田北『贋作マクベス』、秋田中央『おかしなふたり・ブシツ篇』
[PR]
by futohen | 2014-10-06 09:36 | 演劇一般

川べりの家

いい番組だし、いい曲。松崎ナオ。(はやし)


[PR]
by futohen | 2014-10-03 23:27 | 表現活動一般