なんで計ったように同じ日にばかり仕事のご依頼が集中するのか。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-30 23:31 | その他、バスケット項目

 なんで計ったように同じ日にばかり仕事のご依頼が集中するのか。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-30 23:28 | その他、バスケット項目

かんちがい学校

 午後、祖師ヶ谷大蔵で「俳優を目指さない演劇ワークショップ」。3年以上も間隔があいたのは初めてですし、その間、仕事としてのワークショップを覚えきれないほどやっていましたので、悲しいことにこういう純然たる遊びの場の遊び方をかなり忘れてしまっていて、手探りしながらの進行。でもやっぱりこういうのはいいなぁ。おもしろい。伝えたいこととか教えたいことなんて私には特にない。むしろ参加者から学びたい。というスタンスで楽しめる場はいまの私には貴重です。お付き合いくださった参加者のみなさま、ありがとうございました。お疲れさまでした。「かんちがい学校」で、PTAの会長が自分のことをIOC(国際オリンピック委員会)の会長だとかんちがいしているという、強烈さ。こういう甚だしいのは大人じゃないと出てこない。私にはやっぱり大人がおもしろいです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-24 21:29 | ワークショップ

 本日、3年2ヶ月ぶりに復活です!もう、すっかりやり方を忘れてしまって、戸惑ってます。以前と同じことはもうできないので、新しいやり方をまた1から工夫するしかないかなと。1からといっても、1で終わってしまう可能性だってあるわけなんですが。どうなることやら。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-24 09:14 | ワークショップ

 おおお、これはわからなかったぞ。「進化」が引っかかってるが、囮だろうか。わからないなりに、おもしろく観劇。あっという間の2時間。集団シーンがやっぱり魅力的。女優がみな素敵。川上友里さんが強烈に素敵。井内ミワクさんが渋く素敵。私は俳優としてのノゾエ征爾さんが好きなので、もっと観たかったな。音楽がとってもよい。時間とお金があればもういちど観たいです。はえぎわ『ハエのように舞い 牛は笑う』@東京芸術劇場シアターイースト。本日初日。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-24 00:27 | 演劇一般

 朝から筑駒。筑波大学による教員免許状更新講習会「演劇の専門家とつくる教室」に講師として参加。2009年にスタートして今年で6回目。ご参加くださった先生方、お疲れさまでした。来年も楽しみ。大勢いるなかからひと目で恋に落ちる瞬間が、結果としていちばん「ロミオとジュリエット」っぽかった。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-23 00:02 | ワークショップ

サマフェス

 刺すような日差しのなか、水曜木曜と北千住のシアター1010へ。高校演劇のサマーフェスティバルを観ます。浜松西『いつかー。』、幕張総合『想稿・銀河鉄道の夜』、取手聖徳『頭痛肩こり樋口一葉』の3作品のみ観劇。関東一円の学校の作品を都内でまとめて観劇できるのはラッキー。暑い北千住にサマフェスを観に来るのが、私の夏の恒例行事。毎年2,3作品しか観ないのですが、印象に残っている作品が多いです。そういや、以前は北千住じゃなかったですね。最初に観たのは2004年のアートスフィアかなぁ。たしか桐朋女子と流山東。運営にはさぞやご苦労もおありでしょうが、今後もぜひ永く続けてください。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-22 23:50 | 演劇一般

とんかつを塩で食べる

 DVDで山田洋次監督の映画「小さいおうち」を鑑賞。ツタヤの分類では「サスペンス/ミステリー」となっているのに感心。そう、これは広義のミステリーですよね。私は中島京子の原作のほうがよいと思う(おばあちゃんの「手記」は自分の目で読みたいし)けど、映画には映画のよさがありました。なにせ倍賞千恵子の声がよい。声を聴いただけで泣いてしまいそうです。私にとって倍賞千恵子の声は特別。とんかつを塩で食べるのは山形の食べ方なのかしら。私は名古屋出身ですので、当然そんな食べ方はしたことがない。やってみよう。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-21 02:02 | 表現活動一般

have I

 昨日も今日も刺すような日差しの中、埼京線で東京家政大学へ。城西地区大会のAブロックを観ます。と言っても観劇したのは都立杉並総合『The witch~願えばきっと~』、早大学院『have I』の2作品のみ。久次米さんと高野さんの講評も昨日ちょこっと聴いたのみでした。もっと満喫したかったな。早大学院の作品は藤子不二雄の短編のような味わい。チラシに書かれてある感情の熟語で私の知らないものがあった(読めないものすらあった)のが、個人的におもしろかったです。そうか、私がまだ知らない感情が私にもあるのかもなと。

 今年も私は都大会を観に行けないのです(日程まるかぶりで他県の審査員)。なので地区大会でなるべくたくさんの作品を観ようと思います。8月18日から10月13日まで。日本でいちばん長い地区大会。始まりましたね。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-19 23:42 | 演劇一般

 夜。研修会「学校で行う演劇ワークショップを体験して振り返ってみます」を見学。今回はNPO法人演劇百貨店の柏木陽さんがメイン講師。柏木さんの名人芸を堪能。柏木さんはさすがだ。そしてサブ講師も強力。見事なワークショップでした。考えてみれば、私はアゴラ周りの方々から影響を受けるよりも早く、まずは世田谷パブリックシアター周りの方々から影響を受けましたので、柏木さんの柏木さんらしさを存分に目の当たりにして今夜は初心に還った気がしました。同じ会場でワークショップをしていて、私たちの回と柏木さんたちの回と、空間の雰囲気がまったく異なるのもおもしろかった。みなさん、お疲れさまでした。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-19 23:17 | ワークショップ