「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー

<   2013年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

彼らの敵

 夜。こまばアゴラ劇場にて。ミナモザの「彼らの敵」を観劇。劇団初見。これは見応え十分。特に喫茶店のシーンは圧巻。主役を演じた俳優は俳優冥利に尽きるだろうなぁ。

 畑野智美の「南部芸能事務所」(講談社)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-31 00:14 | 演劇一般

書く

 先日の岩手県の講評文を書き終えました。担当の先生に送信。1週間もかかってしまって、上演校のみなさんに申し訳ない。なんらか今後の活動の参考になったらうれしいです。

 企画書やら研修カリキュラムやら、今日は書きものラッシュ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-29 23:50 | 演劇一般

伊達コーチ

 朝。駒場のスタジオ走り穂へ。「えんげきのつかいみち ワークショップのつかいみち」の2日目。10時からは菊池ゆみこ発案の「校歌ミュージカル」。練度の高いきれいなプログラム。チームプレーによる隙のない進行。お見事です。14時からは村井まどか発案の「イラもやプログラム」。やりながらアイデアが浮かぶ。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

 矢崎良一監修の「勝利の伝道者」(日刊スポーツ出版社)を読む。高校野球ノンフィクションのシリーズ第8巻。やっぱり都立江戸川の伊達昌司コーチ(元・阪神タイガース投手)の章がいちばん興味深い。今年の東東京大会で都立江戸川は安田学園(今春のセンバツ出場校)と東亜学園を連破し、ベスト8に進んで旋風を起こしました。初任校は4年で異動になるんだそうですが、伊達教諭が異動する前に江戸川高校が甲子園に行ったらすごいなぁ。転職後に、前職の職場(もちろん甲子園)に胸を張って行けるのって、素敵なことですね。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-29 00:38 | ワークショップ

成果発表会初日

 朝から筑駒へ。50周年記念館を会場として使わせていただき、NPO法人パブリックの成果発表会。半年かけて開発してきたワークショップのお披露目会です。「えんげきのつかいみち ワークショップのつかいみち」。今日は10時から綾田將一の発案による「慣用句から、つくる演劇」。13時からは山本雅幸の発案による「ト書きをつむぐ」。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。そして作成チームのみなさん、半年間の開発お疲れさまでした。成果発表会は明日もあります。8月3、4日にも、8月10、11日にもあります。毎日ちがうワークショップをお披露目します。参加者募集中です。ぜひお申し込みを!(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-27 23:44 | ワークショップ

プロジェクト大山

 午後。吉祥寺の成蹊中学へ。演劇部員対象に2時間ほどのワークショップ。『ウィンクキラー』のバージョンアップや『人の話を聴く』など。特にラストの「家出」トークは見応えがあったなぁ。近々成蹊高校の演劇部員との合同合宿があるんだそうで、上級生が下級生に合宿の心得を説いていました。身だしなみとか服装とか、主に高校生に対する礼儀を徹底していたのが印象的。中学生にとってみれば高校生はずっと大人で、まぁ緊張しますよね。

 夜。三軒茶屋のシアタートラムにて。プロジェクト大山のダンス公演「ファンタジー」を鑑賞。メンバー全員がお茶の水女子大学のOGだという才媛ダンスカンパニー。大山は大山寮の大山なのかしら。アフタートークのゲストがなんと常盤貴子。姿の良さや声の良さはもちろん、なによりトークが上手であることに感心。振る舞い方をわきまえている。さすがだ、常盤貴子。

 藤川佳三の「石巻市立湊小学校避難所」(竹書房新書)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-26 23:35 | 演劇一般

生きる

 朝から晴海で新しい仕事の打ち合わせ。約4時間。銀座に立ち寄って帰宅。明日のワークショップの案を練る。ジムで身体を動かす。トレーニングの効果が現れはじめたのか、春先に買ったスーツの肩の辺りがちょっとキツい。先日の岩手の講評を書かねば。まだ1文字も書いていない・・・。写真集「生きる 東日本大震災から一年」(新潮社)を眺める。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-25 23:17 | 表現活動一般

中学生のための体験授業

 朝から高校へ。もう夏休みですので授業はありません。今日は中学生のための体験授業。普段の「演劇」の授業を中学生たちに体験していただくというもの。学校見学とセットです。私は近隣の中学校の生徒が集まるのかと思っていたので、結構遠くの中学校の生徒もいたことにびっくり。『みんなでジャンプ』から『稲刈りパレード』まで。楽しく約100分。中学生たちにとっても、私たちにとっても、学校にとっても、有意義な時間だったのではないかしら。

 阿部真大の「地方にこもる若者たち」(朝日新書)を読む。本の内容が、終盤になって、今日の体験授業のときに私が感じたことと重なってきました。予想外の展開。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-24 23:36 | ワークショップ
e0008016_23163727.jpg 朝。ジムで軽く身体を動かす。ピーカンの空。強い日差し。午後。吉祥寺の成蹊中学へ。演劇部員対象に2時間ほどのワークショップ。ひさしぶりに村上龍の「69」(集英社文庫)を使って遊ぶ。「サイモンとガーファンクル」編と「天使の唇」編。BGMはエルトン・ジョン、二ルソン、ギルバート・オサリバン。最近はコミュニケーション能力の向上に役立つことが求められる仕事ばかりですので、こういう純然たる演劇的な遊びが懐かしい。夕方になって激しい雨音と雷鳴。朝は晴れていたのに・・・。下北沢の「スミレ」で銀星号カレー(マトンカレー)を食べる。スライスした玉ねぎと一緒にいただくと一層おいしい。夜。駒場で教員免許状更新講習会の打ち合わせ。「演劇の専門家とつくる教室」、今年もやります。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-24 00:35 | 演劇一般
e0008016_144795.jpg 朝。盛岡駅発9時41分の秋田新幹線こまちで東京へ。車内で明日のワークショップの案を練る。東京は暑い。午後。講師勉強会&仕事の打ち合わせ。夜。駒場でNPO法人パブリックの理事会。パブリックでは半年ほど前から新しいワークショッププログラムを開発する研究会をやっていまして、その成果発表会を7月27、28日、8月3、4日、10、11日におこないます。タイトルが「えんげきのつかいみち ワークショップのつかいみち」です。現在参加者募集中です。特設サイトからお申込みをぜひ!(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-23 01:12 | 表現活動一般
 土曜日。岩手県民会館・中ホールにて。県央・南盛岡ブロック大会の初日。私は審査員を務めます。盛岡第四「桜井家の掟」、盛岡第二「strange~走れ変人部」、盛岡南「白犬伝~ある成田物語~」、盛岡市立「ニッポンSFジェネレイション」、盛岡スコーレ「ストレンジ・スノウ」の5作品を観劇。夕方の盛岡のマチを少しお散歩。ホテルで少し目を休める。夜。ホテルの近くのお店で顧問研修会。ホテルの部屋で上演校の上演台本を読む。

 日曜日。今日が県央・南盛岡ブロック大会の2日目。紫波総合「向日葵」、岩手女子「ナリタイ(仮)」、花巻南「ゆうたっちょの中学生絵日記」、盛岡工業「Count 3 and throw!」、不来方「incomplete map」の5作品を観劇。横澤信夫さん東海林千秋さんと講評。どの学校も部員が多くて驚きました。東京だと部員5名以下の学校もざらだ。去年関東大会に行った都立石神井は部員1名でした。今年全国大会に行く都立東は部員2名(たぶん)です。閉会式の後、ホワイエで各校の部員たちとお話。本当は各校にお邪魔して稽古場でお話したい。去年の「高校演劇サミット」でやったみたいに。今夜は盛岡市内に泊。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-07-22 00:46 | 演劇一般