「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

e0008016_0173023.jpge0008016_0184281.jpg









 秋田駅から特急いなほ8号、新潟駅から特急北越6号、直江津駅から妙高6号(普通列車なのに名前があり、指定席車両もあります。なぜ?)と乗り継いで、長野駅まで移動。約7時間かけてのんびり。鳥海山がきれい。山形県内は桜が咲いていました。長野市内もうららかで春らしいお天気。なんだけども今日の長野市は最高気温が24度で最低気温が2度。この寒暖の差は異常だ。今夜は長野市内に泊。少しマチを歩く。駅前の平安堂があまりにも良い本屋さんでため息が出ました。居心地のよさは日本橋の丸善に匹敵する。「カレーハウス山小屋」で野菜カレーを食べる。食後にヨーグルトアイスが付きます。

 楠木建の「ストーリーとしての競争戦略」(東洋経済)を読む。名著。読みやすいしおもしろい。鈴木翔の「教室内カースト」(光文社新書)を読む。これはなにせ本田由紀の解説が心にしみる。朗読して録音して何度も聴きたいと思ったほどの名文。名解説。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-30 00:28 | 表現活動一般

河童、ひろさきのあゆみ

e0008016_7152812.jpge0008016_7164167.jpg









 今日の青森市は穏やかに晴れています。ファミリーマートで豆パンマーガリンを買う。じつは長期的視野で健康のことを考え、3月5日を最後にパンを食べるのを禁じていたのですが、青森市に来たら必ずこれを買ってしまう。でもまた明日から我慢しよう。今日もアトリエ・グリーンパークで渡辺源四郎商店の公演「オトナの高校演劇祭」を観ます。マチネで「河童~はたらく女の人編」を観劇。終演後、畑澤さん千夏さんとポストパフォーマンストーク。ソワレで「ひろさきのあゆみ~一人芝居版」の工藤由佳子バージョンを観劇。劇場近くの青森湾の空にチンダル現象が起きている。気分よく青森駅まで歩く。今日も「マロン」でジャマイカンカレーを食べる。青森駅から各停を乗り継いで秋田駅へ。今夜は秋田市内に泊まります。畑澤さん演出の「河童」も千夏演出の「あゆみ」もたいへん良かった。多田さん演出の「修学旅行」は東京で観ます。楽しみ楽しみ。これらの作品の劇評を東奥日報に書きます。大役だなぁ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-29 07:17 | 演劇一般

オトナの高校演劇祭

e0008016_653260.jpge0008016_656460.jpg









 朝。東北新幹線はやぶさで青森入り。「マロン」でジャマイカンカレーを食べる。午後。アトリエ・グリーンパークにて。渡辺源四郎商店の公演「オトナの高校演劇祭」を観ます。「ひろさきのあゆみ~一人芝居版」の音喜多咲子バージョンを観劇。堤橋の近くの「セピア」でキーマカレーを食べる。パコパコ書きもの仕事。雨が上がって日が差してきましたが、まだ風は強い。長そでを4枚着ています。夜。「河童~はたらく女の人編」を観劇。今夜は青森駅前のカプセルホテルに泊。ここに泊まるのはちょうど20年ぶり。20年前は東京から青森まで徒歩で来たのでした。「ほんのり」でなべげんのみなさんと楽しく飲む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-29 06:57 | 演劇一般

終の信託

 映画「終の信託」(周防正行監督)をDVDで鑑賞。役所広司の長いセリフがふたつともとっても良い。種ともこの主題歌も印象的。これで主役の草刈民代の発声がもうちょっとよければ・・・。パソコンのボリュームをマックスにしても主人公のセリフだけ聞き取れない。

 仲村清司の「本音で語る沖縄史」(新潮社)を読む。いちど先島に行ってみたい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-27 00:09 | 表現活動一般

700個のロールケーキ

 朝。恵泉女学園大学でワークショップ。全4回のうちの今日が初回。どのような体験をしたいか、受講者のみなさんに要望を尋ねながら進行。こういう柔軟な進め方はひさしぶりだ。大切なことだ。5台の飛行機が空を飛んでいる光景はダブルの意味で宮崎アニメの世界のようでした。終了後、初めて多摩センターの駅まで歩いて帰る。所要時間40分ほど。

 藤原和博の「坂の上の坂」(ポプラ文庫)を読む。あとがきの、700個のロールケーキの受け取りを拒否した教頭のエピソードがいちばん印象に残る。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-25 23:41 | ワークショップ

ハンサムスーツ

 今日は昨日よりもさらに寒い。しかも雨。長そでを3枚着たうえにダウンジャケットを羽織って外出。ルネこだいらにて。「第18回春の高校演劇スペシャル」の2日目です。都立小平西「ハンサムスーツ」、八王子「サンデーバーガー八王子駅前店」、都立清瀬「What does “moving” mean?」、拓殖大学第一「見よ、飛行機の高く飛べるを」の4作品を楽しく観劇。堀江さんと私で楽しく講評。終了後は顧問の先生方と近くの居酒屋で楽しく打ち上げ。

 今日いちばんの問題作は小平西高校の「ハンサムスーツ」だなぁ。打ち上げでもこの作品の話でもちきり。映画ではなく「演劇であること」と自分たちが全員「高校生であること」の強みを活かせば、映画に勝つこともできたと思います。勝ち目はあった。逆に、単に映画をなぞったら塚地武雅や谷原章介のほうがいいに決まっている。高校生がビジネススーツをきちんと着て出てくれば、それだけで舞台では谷原章介よりハンサムに見えるよ。「見よ、飛行機の高く飛べるを」を名古屋弁で読むと、「見やぁ、飛行機の高く飛べるを」になります。

 堀江さん宮川さんと人生を語りながら帰る。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-21 23:44 | 演劇一般
 今日の東京は寒い。最高気温11度だそうです。先日の京都では27度まで上がったのに。JR線と西武線を乗り継いで小平へ。午後からルネこだいらにて。「第18回春の高校演劇スペシャル」の初日。都立久留米西「戦場のピクニック」、都立東村山「先生、後藤君が来ません。」、都立小平「Page」の3作品を楽しく観劇。堀江辰男さんと私で楽しく講評。

 3作品ともそれぞれ見応えがありました。1本目はアラバール、2本目はもちろんベケットです。すごい並びだ。ただ東村山高校の作品は、講評でも述べましたが、私はベケット風のタイトルにはしないほうが得策だったように思います。私は「普通」を推します。ちなみに堀江さんは20代のころ「戦場のピクニック」にザポ役で出演なさったのだそうです。20代のころの堀江さん、というのがなかなかイメージできなかった・・・。堀江さん、すみません。柳川範之の「元気と勇気が湧いてくる経済の考え方」(日本経済新聞出版社)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-20 22:17 | 演劇一般

くらり食房

e0008016_115863.jpg 京大キャンパスの近く、元田中の「くらり食房」でくらりカレーを食べる。おいしい。カレーで勝負するお店ではありませんが、カレーの満足度は高いです。難点はフロアスタッフの声が小さいことで、2階席があるならちゃんと聞き取れる声ではっきり勧めてほしかった。2階席の存在を後で知ってがっかりです。百万遍から今出川通り、白川通りの辺りの古本屋を冷やかして東京に帰る。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-20 01:25 | その他、バスケット項目

変わらないもの

e0008016_11277.jpg 東大路通丸太町上ル(東大路通りと丸太町通りの交差点より少し北)の「ビィヤント」で辛口ビーフカレーを食べる。これは本当に辛い。うかつに頼むものではないな。小さいけれど長くこの場所でカレー好きたちに愛され続けていることが感じられる、雰囲気の良いお店でした。「変わらないもの 愛と空とビィヤントの辛口」と彫られたレリーフが素敵。


e0008016_165647.jpg 京阪電車にはラッシュ用のドアというのがあるのですね。新鮮。初めて見ました。ラッシュ時以外は封鎖してロングシートの座席が置かれています。京阪電車のイメージキャラクター「おけいはん(中之島けい子)」、いいなぁ。各地にどんどん増殖している安っぽいゆるキャラなんかよりずっといい。彼女はなんと5代目のおけいはんであるらしい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-19 08:41 | その他、バスケット項目

近江屋清右衛門

e0008016_0594058.jpg ちょっとだけ時間をつくって京都のマチをお散歩。丸太町通りの「近江屋清右衛門」で自家製欧風とろとろ牛バラカレーを食べる。人の名前ではなくお店の名前です。本当は漬物屋さんであるらしい。でも雰囲気の良い欧風カレー店。このカレーはまさしく絶品。きっと隠し味の赤ワインが効いていて、味わいが普通のカレーではない。ぱりぱりのオニオンもとってもフィット。すばらしい。強いて難を言えば、冷めると急に風味が落ちる気がした。じっくり味わいたいところですが、冷める前にささっと食べてしまうのがきっと得策。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-04-17 22:06 | その他、バスケット項目