宮藤官九郎の授業

e0008016_049038.jpg 土曜日。NHK「ようこそ先輩」の宮藤官九郎の授業に見入る。6年生相手の苦闘ぶりに共感。「さすがだなー」と感心する部分と「私たちだったらもっと上手にやるのになー」と思う部分の両方があり。子どもたちの書いた、いささか詰め込みすぎの感のある台本を、台本そのものには手を付けずに観やすくなるような演出面のアイデアを渡していたのが前者。曰く、直してしまったらおもしろさがなくなる、と。さすがだ。輪島マリンタウン始発の特急バスで金沢市内の兼六園下まで。約2時間半。内灘の辺り、雰囲気がよさそう。柿木畠の「凱」で牛とろとろカレーを食べる。カレーもおいしいが、お店の雰囲気もよい。「うつのみや書店」を冷やかす。これはいい本屋さん。特設コーナーの「金沢市立工業高校生の描いたPOP展」がおもしろい。そもそも高校の授業で書店のPOPを描かせるというアイデアが素敵すぎる。本を読まなきゃPOPは描けない。感想文を書かせるよりはるかに楽しそう。金沢駅から特急しらさぎで名古屋市に帰省。長浜の辺りから眺める琵琶湖がきれい。

 日曜日。名古屋市は朝から雨。鶴舞や上前津の辺りをお散歩。古本屋を冷やかす。古い高校野球の雑誌を仕入れる。「コメダ珈琲店」で東北大会の講評を書く。4校分書くのに3時間近くかかる。ひとまず12校分書き終わりました。明日、読み直してみてお送りします。時間がかかってすみません・・・。他の審査員の方々はどんなことを書いたのだろう。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-12-31 00:51 | 表現活動一般

輪島市にパイルダーオン

e0008016_0255443.jpg 朝。JR七尾線で七尾駅へ。のと鉄道で穴水駅へ。穴水駅から先は鉄道路線が廃線になってしまったので、バスで輪島市にパイルダーオン。もう鉄道はないのに、バス停は「輪島駅前」です。今日の輪島市はいい具合に小雨。マチをお散歩。「段駄羅(だんだら)」がおもしろい。こういう言葉遊びは大好きです。朝市通りの「永井豪記念館」にパイルダーオン。略歴によると、永井豪は1972年から73年にかけて、「デビルマン」(「週刊少年マガジン」)、「マジンガーZ」(「週刊少年ジャンプ」)、「ドロロンえん魔くん」(「週刊少年サンデー」)、「キューティーハニー」(「週刊少年チャンピオン」)を同時に連載していたようです。すごすぎる。ちょうど40年前の今ごろですね。殺人的なスケジュールだったろうな。

e0008016_0264026.jpg 駅前の「ゴーゴーカレー」にパイルダーオン。輪島市まで来て全国チェーンの「ゴーゴーカレー」で食べるというのもあれですが、でも今日は松井秀喜があれですから。背番号55のユニフォームを眺め、松井に思いを馳せながら食べる。たまたま石川県にいるというのもなにかのあれだ。夜。ホテルで書きもの仕事。東北大会の各校講評を書く。年内にはなんとか12校分お送りします。時間がかかってごめんなさい・・・。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-12-29 00:29 | 表現活動一般

オヨヨ書林

e0008016_23353013.jpg 水曜日。朝。駒場でNPO法人パブリックの理事会。年明けのミニ・ワークショップ研究会のことなど。いわき市の小学校から手紙をいただく。子どもたちの手紙とワークショップのときの写真を模造紙にレイアウトしたもので、私たちは歓声を上げる。ありがとうございました。午後。新百合ヶ丘で来年の仕事の打ち合わせ。今日の東京は寒い。夕暮れの経堂のマチの冷え込みはちょっと異常なほどで、スーツにコートで太刀打ちできる寒さではなかった。夜。ジムに行くのは控えて、テレビの「戦力外通告」に見入る。

e0008016_23361866.jpg 木曜日。朝。ばたばたと荷造りをして外出。東京駅発11時12分の上越新幹線ときで越後湯沢へ。特急はくたかに乗り継いで石川県の金沢市へ。舞城王太郎の「短篇五芒星」(講談社)を読む。金沢に来るのは5年ぶり。遊びで来たのは10年ぶり。プチ旅行、プチぜいたく、プチごほうびです。柿木畠の界隈は雰囲気が良い。お目当てのカレー屋さんはお休み。残念。せせらぎ通りの「オヨヨ書林」を冷やかす。素敵な古本屋さん。近江町市場の「刺身屋」で寒ぶり丼を食べる。かんぶりどんぶり。年末年始で心身をたっぷり休めたい。書きもの仕事はたくさん残っているけれど、気分は今日からもう冬休み。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-12-27 23:37 | ワークショップ

鳥のうた、魚のうた

e0008016_065991.jpg 月曜日。秋田には3泊させていただきましたが、日一日と確実に冷え込みが厳しくなってきている。秋田駅発9時10分の特急いなほで山形県の鶴岡市に出る。まっすぐ東京に帰るのはもったいないので寄り道。鶴岡のマチをちょっとお散歩。雪。たいへん寒い。藤沢周平記念館、気になる。「象潟(きさかた)」は「き」をとれば酒田だし、逆さに読めば高崎。陸羽西線で新庄市へ。駅前の「ならま食堂」がなくなっていた。跡形もない。山形新幹線つばさで帰京。約3時間半。小島水青の「鳥のうた、魚のうた」(メディアファクトリー)を読む。

e0008016_073611.jpg 火曜日。「引越したい欲求」でむずむずしている。環境を変えたい。午後。ひさしぶりに横浜をのんびりお散歩。伊勢佐木長者町の「キッチン」でビーフカレーを食べる。来るたび思うが、以前と比べてこの店のカレーは格段に味が落ちた。昔の1000円だったころのビーフカレーをもういちど食べたい。夜。ジムで軽く身体を動かす。二宮清純の「プロ野球『衝撃の昭和史』」(文春新書)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-12-26 00:11 | 表現活動一般

 今日も朝から秋田市文化会館へ。東北大会の最終日です。東根工業(山形)「明日への誓い」、青森中央(青森)「はしれ!走れメロス」、大沼(福島)「シュレーディンガーの猫~Our Last Question~」、仙台三桜(宮城)「幸せになぁれ」、盛岡工業(岩手)「GONGERA」、大館(秋田)「見えっぱり家族」の6作品を観劇。流山児祥さん加藤正信さん柴田友子さん高橋純さんと全12作品の講評。大会終了後は先生方と打ち上げを兼ねた会食。

 最優秀賞
  名取北「好きにならずにはいられない」
 優秀賞第一席
  青森中央「はしれ!走れメロス」

 安保先生の作品を全国大会で観られることの幸せ。宮城第三女子のときの「タマゴの勝利」「壁とカタツムリ」もそうでしたが、上品で優しくユーモアがあって、そして切実。あのふたりを好きにならずにはいられない。今回、高校演劇を初めてご覧になった流山児さんもこの作品に打ちのめされていました。堂々、文句なしの東北ブロック代表です。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-12-24 06:40 | 演劇一般

東北大会初日

 朝からタクシーで秋田市文化会館へ。今日は東北大会の初日です。今年は諸事情により、2日間の開催です。例年より出場校が1校少ない12校です。私は流山児祥さん加藤正信さん柴田友子さん高橋純さんと一緒に審査員を務めます。安積(福島)「終わらない夏-かっぱえびせんの向こうに」、尾上総合(青森)「愛情協奏曲」、能代(秋田)「かすりきず」、北上翔南(岩手)「Break Through」、名取北(宮城)「好きにならずにはいられない」、酒田西(山形)「海の方の子」の6作品を楽しく観劇。講評は明日。審査員なので作品の感想は書きませんが、ひとつだけ。今年のお正月に読んだ藤谷治の「船に乗れ」全3巻が結局、今年読んだ本でいちばんおもしろかったのですが、そのサブタイトルが順に「合奏と協奏」「独奏」「合奏協奏曲」だったのでした。そんなことを尾上総合の作品を観ながら思い出しました。夜は顧問研修会。先生方の挨拶、特に宮城県の先生方の挨拶が強く印象に残りました。来年はまだ行ったことのない宮城県や山形県や秋田県の大会にも伺いたいなぁ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-12-23 00:05 | 演劇一般

ポケットの中のレワニワ

 午後。東京駅発14時56分の秋田新幹線こまちで秋田県秋田市に出張。乗車時間4時間超。車内で伊井直行の「ポケットの中のレワニワ」(講談社文庫)を読み耽る。これはおもしろい。途中、岩手県の北上駅付近で急に停電して新幹線が止まってしまう。ちょっと慌てる。また大きな地震があったんですね。5分ほどで回復して一安心。盛岡から先はすでに雪深い。秋田駅近くの会場で審査員打ち合わせ会。明日から東北大会の審査員を務めます。よろしくお願いします。今年は責任の重い仕事をたくさんたくさん体験してきましたが、これが今年最後の大仕事。がんばろう。今日は早く寝よう。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-12-21 23:06 | 演劇一般

ラスト!

 午前4時半に起きる。冬の星空を眺めながら駅まで歩く。電車を4本乗り継いで西武多摩湖線の青梅街道駅へ。小平市の第十四小学校でワークショップ。十四小と学園東小の合同実施です。4ヶ月後には同じ中学校に進学する6年生たちが、このワークショップで出会う。100分のワークショップを午前中に2回。朝の体育館は冷えすぎて、ちょっと子どもたちがかわいそうだったな。おいしい給食をいただきながら、じっくりと振り返り。今日のワークショップが、この忙しかった2012年のラストのワークショップでした。今年はいったい何回ワークショップをやっただろう。200回ぐらいだろうか。最後がとびきり楽しく終わって気分がいいです。吉祥寺と下北沢の古本屋を冷やかして帰る。西加奈子の「円卓」(文藝春秋)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-12-20 20:13 | ワークショップ

アンコ椿は恋の花

 火曜日。午前7時半にロビーに集合して都立大島高校へ。1年生を対象に楽しくワークショップを210分。午後。レンタカーを借りて島内をドライブ。元町港の「おともだち」でべっこう丼を食べる。おいしい。金目鯛もおいしそう。地層断面はまさしくバームクーヘン。車の前を見たことのない四つ足動物が横切り、車内で私たちは騒然となる。犬と鹿とイノシシの要素がすべて入っていた。翌日、この動物は「きょん」であることが判明する。山上たつひこの「がきデカ」の、「八丈島のきょん」の、あの「きょん」なのでした。興奮。伊豆大島にもいるのね。波浮港の光景を見晴らし台から見晴らす。「アンコ椿は恋の花」の歌碑を眺める。海辺を離れ、月と砂漠ロードで山へ。裏砂漠までピクニック。絶景。強風。長野県の御嶽山の山頂辺りを思い出す。道路にウズラの家族やら雉の家族やらがたむろしていて、その都度、車内で私たちは騒然となる。夜。元町港で石引先生川口先生と会食。私はおふたりとは城東地区大会の際にお世話になりました。そのおふたりと伊豆大島で飲んでいることの不思議。

 水曜日。午前7時半にロビーに集合して都立大島高校へ。今日は2年生を対象に楽しくワークショップを210分。元町港の「かあちゃん」で磯ラーメンを食べる。たぶん私はこのお店に来たのはこれが3回目だと思います。10年前の夏にいちど。24年前の夏にもいちど。岡田港から高速ジェット船で竹芝ふ頭へ。ばたばたと書類仕事。ワークショップの準備。寝不足や疲れがたまっていて、身体がちょっときついです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-12-20 20:00 | ワークショップ

伊豆大島の写真

 伊豆大島で撮った写真を4枚並べました(はやし)

 「おともだち」にて金目鯛と見つめ合うなおちゃん。
 波浮港の漁船。
 裏砂漠の光景。
 「かあちゃん」の磯ラーメン。

e0008016_19252923.jpge0008016_19263555.jpg












e0008016_1927511.jpge0008016_1928439.jpg
[PR]
by futohen | 2012-12-20 19:33 | 表現活動一般