果てまでの旅

 夜。アトリエ春風舎で青年団若手自主企画「果てまでの旅」を観劇。緑川さん、おもしろい。そういえば私は中学校の修学旅行には行かなかったのだった。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-02-27 23:41 | 演劇一般

 朝から駒場でワークショップリーダー人材育成研修。今週はなおちゃんが講師。午前は3時間のワークショップ体験。私は三島由紀夫の「金閣寺」を未読なのですが、炎上している金閣寺を囲んでみんなで「燃えろよ燃えろよ炎よ燃えろ~」と歌う場面はないということはわかります。こんど読んでみよう。午後はワークショップの分析。終了後は次回の講座の打ち合わせ。集合が午前9時。解散が午後8時半。書類の山が私の帰宅を待っている。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-02-27 00:14 | ワークショップ

潮騒

 終日、粛々と自宅で書類作業。三島由紀夫の「潮騒」(新潮文庫)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-02-26 00:12 | 表現活動一般

育休会議

e0008016_1474253.jpg 午後。五反田のアトリエヘリコプターにて。第3回五反田団といわきから来た高校生「チャンポルギーニとハワイ旅行」を観劇。終演後、五反田の「ホットスプーン」で豚肉と春キャベツとたまごのカレーを食べる。めちゃくちゃ美味しい。夜。麹町で新しいビジネス勉強会の打ち合わせ。「育休」をテーマにした対話型ワークショップのプログラムを創ることになりました。おもしろそう。「育休」はいいテーマだなぁ。たぶん私はもうこの対話型ワークショップのプログラムを量産できると思う。取材さえすればどんなテーマであっても書ける。気分としては「セリフを書かない劇作家」だ。ワークショップデザイナーというよりも。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-02-25 02:00 | 演劇一般

納屋を焼く

 書類作業は一向に終わりません。今後も2月は毎年こんなんか。夜。駒場でNPO法人パブリックの理事会。約5時間。絵本カフェには今度行きましょう。フォークナーの「死の床に横たわりて」(講談社文芸文庫)を読む。この作品にも納屋が焼かれる場面がある。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-02-24 02:13 | ワークショップ

 3月15日(木)~18日(金)に盛岡市で「総合学科演劇サミットin岩手」が開催されます。
 詳細はこちらをご覧ください。→公演詳細

 公演チラシにその推薦文を書かせていただきました。
 公演の成功と盛況をお祈りしています。(はやし)

 ※ ※ ※ ※ ※ ※

 「総合学科演劇サミットin岩手」推薦文

 大きな劇場でやる高校演劇もいいけど、小さな劇場でやる高校演劇もいいよね。やる側と観る側の距離が近くてドキドキするよね。そんな思いで、東京で「高校演劇サミット」という小さなフェスティバルを始めました。客席キャパが60席ぐらいの小さな劇場でやっています。おかげさまで好評です。高校演劇はおもしろいし、小さい劇場だとさらにおもしろい。
 ところで名前でよく勘違いされます。英語のsummitには、頂上とか頂点とかの意味があります。先進国の首脳会議のこともサミットと言います。ということは「高校演劇サミット」は高校演劇の頂点? いえ違います。そんな立派なものじゃないし、そんな生意気を言うつもりもないのです。私は東京の世田谷区に住んでいるのですが、世田谷区には「サミット」という名前のスーパーマーケットがあちこちにあって、私は毎日利用しています。「高校演劇サミット」はそのサミットです。「高校演劇マックスバリュ」みたいなものです。とにかく多くの人に気楽に高校演劇を観てほしい。高校演劇はそんな特別なものじゃないし、普通にいいものがいろいろある。高校生やその友達や家族やOBOGだけじゃなくて、普通の大人が仕事帰りとかに立ち寄ってくださいな。そんな願いが「サミット」に込められているのです。
 さて「総合学科演劇サミットin岩手」です。ヤマダ先生から「サミット」の名前を使っていいかとご連絡をいただいて、私は喜んでOKしました。東京から岩手に新店舗を出店するような気分です。ヤマダ先生的には頂上の意味のサミットなのかもしれない。どっちだろう。盛岡劇場がスーパーマーケットになるのか頂点になるのか。ぜひご自身の目で確かめてくださいませ。

                       「高校演劇サミット」実行委員長/青年団演出部
                                               林成彦
[PR]
by futohen | 2012-02-23 12:14 | 演劇一般

ひたすら

 ただひたすら書類を作成しつづける毎日です。
 気が変になりそうです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-02-22 20:59 | その他、バスケット項目

拡幅

 午後。後楽園で4月の仕事の打ち合わせ。仕事が拡幅しそうです。楽しみです。すぐに自宅に戻って書類仕事。朝から取り組んでいて、この時間になっても終わりません。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-02-21 02:02 | 表現活動一般

貧しき人々

 朝から駒場でワークショップリーダー人材養成研修の第1回。これも文部科学省の事業なのだ。私は講師を務めます。「職業」をテーマにしたおなじみのアレをご体験いただく。約3時間。午後の第2回は午前の体験をもとにワークショップを分析していただく。約3時間。終了後は振り返りと次回の打ち合わせを約2時間。夜はNPO法人パブリックの理事会の予定でしたが、それを取りやめにして急を要する書類仕事を優先させることにする。その「急を要する書類仕事」とは別件で、私は明日(20日)が締め切りの書類仕事が2件もあるのです。そんなの無理だよ・・・。ドストエフスキーの「貧しき人々」(光文社古典新訳文庫)を読む。これはロシアのだったけど、次に読む本はアメリカの貧民たちの話であるらしい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-02-19 23:28 | ワークショップ

忙しい

 忙しいです。
 月曜から今日までずっと毎日が何かの締め切りです。
 明日も明後日もその次の日もそうです。
 時間もないけど、そろそろ神経が参ってきました。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-02-18 23:40 | 表現活動一般