タッチと同じ

 毎日少しずつ読み進めて谷崎潤一郎の「細雪」(新潮文庫)の上巻をようやく読み終わる。長い小説をゆっくり読む楽しみ。吉永小百合の映画も観てみよう。四姉妹のうち雪子にフォーカスを当てたお話であろうことはタイトルから想像がつきました。ネーミングはあだち充の「タッチ」と同じ発想だ。違う? ところで細雪ってどういう様子の雪なんだろう。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-31 02:45 | 演劇一般

城東冬季2日目

 朝から南砂町の都立東高校へ。しおさいホールにて。城東地区冬季合同発表会の2日目です。都立本所「100回もいったでしょ!」、都立足立東「もはや私の心には」、都立葛飾野「こうして本日を迎えた」、開成「早春のEXCITEMENT」、都立足立新田「天使と悪魔と・・・?」、都立深川「ATOM(アトム)」、都立上野「Keep The Secret」、都立忍岡「生きる意味が分からなくても私たちは生きていけるのだ。しかし(以下略」、都立江北「踏み荒らせヴァージンロード」、都立小松川「届きますように」、都立江戸川「家政婦がキタ」、都立墨田川「Strange Worker ストーカー派遣会社追川商事」、都立東「らぷんつぇる」の13作品を観劇。講評。昨日今日で27本のうち実に23本が生徒創作です。大勢の書き手の誕生を寿ぎたい。講評ではあれこれ好き勝手言いましたが、ぜひ自分たちがおもしろいと思うことを貫いてください。みなさん、お疲れさまでした。備忘のために書いておくと、昨日の最優秀賞は淵江高校。今日の最優秀賞は開成高校。顧問の先生方と近くのお店で打ち上げ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-29 22:56 | 演劇一般

城東冬季1日目

 朝。南砂町の都立東高校へ。校内のしおさいホールにて。城東地区冬季合同発表会の1日目。私は審査員を務めます。たしか3年ぶりかしら。都立科学技術「ボク久保のヰタ・セクスアリス」、都立小岩「醜い孔雀の子」、都立足立西「Loose a lily」、都立白鷗「Listen to my 『犯行声明』」、都立葛西南「0」、都立篠崎「僕たちのおとぎ話は未完成」、都立荒川商業「チャラ恋」、都立大江戸「目玉焼きにはしょうゆだろJK」、都立淵江「ユメでアイましょう」、都立紅葉川「ドール」、都立橘「死神が教えてくれたこと。」、都立竹台「有限ループ」、都立足立「ヤマモとなでしこジャパン七変化」、女子聖学院「あさきつきみし」の14作品を観劇。講評。14本のうち13本が生徒創作です。すばらしい。みなさん、お疲れさまでした。明日も14本あります。楽しみです。DVDで小林賢太郎のひとりコント「THE SPOT」を鑑賞。おもしろいというより上手い。笑わせようというよりも感心させようとしているのかなぁ。あとお金の匂いもするようになったなぁ。私は10年ぐらい前のラーメンズのほうが好きだったなぁ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-28 23:58 | 演劇一般

e0008016_23333011.jpg 終日、有楽町でビジネスパーソン対象の仕事。夜。JR東京駅前の丸ビルに「寺カフェ」を発見。俄然テンションが上がる。この山門、丸ビル1階のピロティです。寺ガール、歴女、墓マイラー必見!(と書いてあります。墓マイラーって・・・)。このカフェではイベントも様々あって、本当の寺ガールと本音トークしませんか!「女性僧侶と女子会」とか、人生の逆境を克服した滋賀県の僧侶による一人芝居「法然と親鸞を一人芝居で語る」とか。気になるなぁ。それにしても東京はおもしろいものがありますね。もっと貪欲に出歩こう。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-27 23:49 | 表現活動一般

e0008016_2356934.jpg 午後。駒場でNPO法人パブリックの理事会。近々に実施予定のワークショッププログラムを2本、整理する。夜。丸善を冷やかしていて、「松丸本舗」というコーナーを発見。大いにテンションが上がる。眺めていてうっとりするような棚ばかり。やっぱり本は組み合わせだな。みどりくんときいろちゃんという棚も素敵だ。装丁が緑色の本と黄色の本をジャンル不問で集めた棚なんですが。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-27 00:14 | 演劇一般

みんな来いよ

 午後。高校の演劇の授業。青年団の村井まどかさんをゲストに招く。いまさらながら生徒たちを見ていて新発見がいくつもありました。2年生と3年生が一緒に授業をするのは今日が最後。3年生はもう登校の必要がなくなります。でも授業に参加したい人は参加してもいいよ。2年生が3年生たちに「みんな来いよ」と言っていました。すばらしい。夜。赤坂レッドシアターにて。テアトル・ド・アナール「ヌード・マウス」を観劇。この作品はハシモトさんの趣味に合うのではないかしら。フォークナーの「サンクチュアリ」(新潮文庫)を読み終える。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-25 23:17 | 演劇一般

高校演劇論。

e0008016_23345764.jpg 日曜日の夜は甲府市に泊まり、月曜日の午前中に各駅停車でのんびり帰宅。ジムで軽く身体を動かす。東京は雪になりました。今日は午後から有楽町でビジネスパーソン対象の仕事。夜。神保町の「まんてん」でシュウマイカレーを食べる。以前よく通ったお店。もれなくデミタスなアイスコーヒーが付きます。宇田川豪大×ながしろばんりの「高校演劇論。」(ブイツーソリューション)を読む。日大二高の「ぱんぴー」を私は去年の「日韓友好TOKYOドラマフェスタ」で観ました。思い出しながら読む。北村くんと美帆子さんが城西地区大会で絶賛していた「殺生石」を結局私は観られなかったのでした。残念。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-24 23:58 | 演劇一般

関東大会最終日

 朝からコラニー文化ホール小ホールへ。関東大会の最終日。三島南「修学旅行」、八千代「日の丸水産」、清真学園「シスター・シスター・シスター」、松戸馬橋「上昇気流」、村田女子「本年度の夏期休暇期間は短縮されました」、日立第一「のいろじましてもしきおりおり」の6作品を観劇。瀬戸口郁さん工藤千夏さん鈴木茂さん原田一雄さん大嶋昭彦さんの講評を聴く。新島学園の大嶋先生は、講評なさったのは2作品のみでしたが、もっとお話を伺いたいと思いました。千夏さんの、特に三島南高校と村田女子高校についての講評は聴いていて唸りました。さすがです。私は八千代高校の「日の丸水産」が全国大会に推薦されたのがうれしいです。審査員として特に地区大会で自分が選んだ作品がその後の大会でも評価されると自分のことのようにうれしい。去年の六本木高校、おととしの甲府昭和高校、3年前の大沼高校がそうでした。閉会式の終了後、阿部順先生や審査員の方々と飲む。たぶん最新最速の情報なんだと思いますが、私は8月の全国大会で講評を聴くのが楽しみです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-23 00:52 | 演劇一般

関東大会初日

e0008016_03839.jpg 午前5時に起きる。新宿発7時の特急スーパーあずさで甲府入り。今日の甲府は雨。コラニ―文化ホール小ホールにて。高校演劇の関東大会(南)の初日です。甲府南「カガクのクニ」、小笠「シェルター」、甲府第一「わが星」、東京農業大学第一「つっかけ!!」、麻布大学付属淵野辺「S20H24」、塩山「お葬式」、大船「新釈姥捨山」の7作品を観劇。お世話になっている方々が会場中に大勢いらっしゃいます。休憩の都度たくさん挨拶できるのがうれしい。ミナミ先生は素敵な人だ。夜。甲府駅の北口、武田通りの「ナイル」でナイルカレーの「赤」を食べる。この坂道の感じ、いいなぁ。お天気のいい日に武田神社まで歩いてみたい。フローベールの「ボヴァリー夫人」(河出文庫)を読み終える。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-22 00:38 | 演劇一般

左の腎臓

 東京は朝から雪。ジムで軽く身体を動かす。傘を差さずに自転車で行きましたが、ずぶ濡れになってしまった。雪に慣れていないので対処の仕方がわからない。午後。それでも自転車で駒場に向かうと、途中で自転車が壊れる。身も心も凍える。駒場で復興教育支援事業のためのミーティング。ブレストもさることながら、休憩の際の「30秒後に震度8の地震が来ると知ったらどうするか」の話し合いはたしかに興味深い。頭の回転の速い人や知識のある人は生き残る可能性が高い。私も含めて多くの人はそのどちらでもないので、準備と練習が大事なのだな。ワークショップは有意義だ。夜。こまばアゴラ劇場でハイバイの「ある女」を観劇。菅原永二さんバージョン。観劇中もずっとしくしく左の腎臓が泣いている。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-01-20 23:16 | 演劇一般