<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今年のベストスリー

e0008016_1945525.jpg 高山市は朝から雪。「今日はよく降りますね」と地元の人も言っています。「弱尊(じゃくそん」で飛騨牛すじカレーを食べる。スプーンではなく、フォークでいただくカレーです。もう、食べる前から、もっと言うと店内に入った瞬間からこれは特別なカレーであることが感じ取られました。絶品の美味しさ。私はこの一年たくさんのお店でカレーを食べましたが、間違いなく「弱尊」はベストスリーの一角。来年8月にきっと私は富山市に行くでしょうから、その前後に高山市にまた立ち寄ろう。特急ワイドビューひだで名古屋市に帰省。

 ブログで確認してみたら、この1年間で私は89軒のカレー屋さんでカレーを食べていました。完全な余興として、今年のベストスリーを選んでみました。食べた日付の早い順に。

 ・「マルトマ食堂」(苫小牧市)のホッキカレー
 ・「カレーのオオヤ 南洋の父」(名古屋市)のパイナップルカレー
 ・「弱尊」(高山市)の飛騨牛すじカレー

 ついでに確認したら、この1年間で私は高校演劇の作品を208本観ていました。直感で今年のベストスリーを選んでみました。完全な余興です。これも観た日付の早い順で。

 ・甲府昭和(山梨)「冒険授業にじかんめ」
 ・刈谷東(愛知)「手紙」
 ・あさか開成(福島)「この青空は、ほんとの空ってことでいいですか?」

 あー、たくさんこぼれちゃうなぁ。カレーも高校演劇も。そのときの気分や選んでいるいまの気分もあるからなぁ。こう、振り返ってみると、今年はおいしいカレーや素敵な演劇作品と数多く出会えた一年でした。よかったよかった。来年もいい一年でありますように。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-31 21:40 | その他、バスケット項目

カリカット@富山

e0008016_23101751.jpg 高岡市は小雨。万葉線に少し揺られ、古城公園をお散歩。「高校演劇サミット」のレギュレーションについて考える。来年の日程ももう決めてしまわないと。東北大会の日程は決まっているのかしら。今度こそかぶらないようにしたい。高岡市と言えば藤子不二雄。読み耽りたい気持ちが湧きあがる。JRで富山市に移動。五福の「カリカット」でチキンカレーを食べる。JR高山線で高山へ。道中も市内も雪。今夜も暖かくして寝ます。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-29 23:18 | 表現活動一般

邪宗門@高岡

e0008016_21255340.jpge0008016_21264510.jpg









 ばたばたと東京駅へ。上越新幹線Maxときで越後湯沢へ。特急はくたかに乗り継いで高岡へ。純然たる行楽です。車窓の立山連峰がきれい。三番町の「邪宗門」で珈琲を飲む。このお店に寄るのは16年ぶりです。95年の夏。レモネードを飲みながら店内のテレビでPL学園対智弁学園の試合を観ました。PLの4番を打っていたのが福留。JR氷見線で氷見へ。「牛屋」で氷見牛カレーを食べる。焼き肉専門店の締めのカレー。これは美味いわ! 今夜は高岡市内に泊。ファミリーマートで「豆パンマーガリン」が売っている! これ、出張先でファミマを見かけるたびにチェックしているのですが、なかなか売っていないんです。もう製造中止になったのかと思っていた。高カロリーなのでアレですが、1個買う。食欲の冬。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-28 21:38 | その他、バスケット項目

ちゃんと風邪をひく

 朝。ジムで軽く身体を動かす。汗をかいてシャワーを浴びればさっぱりするかと思ったのですが、あまり効果はなかった。これは気のせいではないな。今年初めてちゃんと風邪をひいたみたいです。午後。筑駒でワークショップリーダー養成プロジェクトのキックオフミーティング。約3時間。これで私は仕事納め。夜。下北沢のザ・スズナリにて。うさぎ庵の「ウィリアムの仇討ち」を観劇。千夏さんと畑澤さんのアフタートークを楽しむ。感心しきり。私はもっと言葉のストックを増やそう。のどがいがらっぽいし、頭の左側が痛い。下北沢のマチをふらふら歩いていて「究極のチーズカレー」と書かれた看板を見つける。30秒ほど迷う。このお店は来年の楽しみにとっておくことにする。米澤穂信の「折れた竜骨」(東京創元社)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-28 00:28 | 演劇一般

新潟で風邪をひいたか

e0008016_0421325.jpg ゆうべは新潟駅前の居酒屋で阿部先生や審査員の方々と慰労会。夜の万代橋の風の冷たさったらない。今朝からのどが少しいがらっぽい。在来線で長岡へ。「レストラン ナカタ」でほうれん草のカレーをイギリス風のルーでいただく。辛さは3倍で。おいしい。でもカレーバリエーションの豊富なこのお店でこれがベストのチョイスだったとは思わない。また来る機会があればいいけど。長岡市は明らかに新潟市よりも雪が多い。上越新幹線ときで帰京。車内で爆睡。嫌な咳をしているし、軽く頭痛がする。自宅で30分ほど仮眠をとって、夜は駒場でNPO法人パブリックの理事会。午後11時すぎまで。楽しみにしていた慰労会は当然のように立ち消え。忙しかったこの1年を象徴している気がするなぁ。そして来年も忙しい。青森の畑澤さんと「高校演劇サミット」について少し話す。今さらながらウェブ上に原くくるさんのインタビューを発見し、私の名前が出てきてさらに驚く。茨城県大会の画像記録集をいただきました。ありがとうございます。いまからこれを眺めつつ、暖かくして寝ます。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-27 00:36 | 演劇一般

 朝からりゅーとぴあへ。関東大会の2日目です。作新学院「It’s a small world!」、新潟江南「わが星」、塩沢商工「ひととせ」、都立石神井「僕のジャグ劇部日記-ファイナルシーズン-」、諏訪二葉「売り言葉」の5作品を観劇。わずか45分間で全12作品の講評。私の割り当ては3作品だったのですが、がんばって8作品について何らか述べる。謝礼の他にも交通費や宿泊費を負担していただき、おいしい食事を用意していただき、客席のいちばん見やすい席を確保していただいている審査員の務めは講評することにあると思うからです。選考においてはもちろん意見は言うけど、別に説得しようとか思わない。審査員同士の議論にエネルギーを注いで消耗したら講評に差し障る。そもそも比べること自体がナンセンスなのだから。というのが私のスタンスなのですが、今回は特にもめることもなくてよかった。

 最優秀賞:作新学院「It’s a small world!」

 例年どうだったかチェックしていないのですが、今年の関東大会は3年生の活躍が目立った大会だったように思います。3年生が出演していない作品は3本しかありませんでした。逆に出演者全員が3年生という作品が3本もあり、来年8月の全国大会に進む作新学院の作品もそうです。こういうところにも高校演劇の不合理さというか切なさがあるなぁ。上演校のみなさん、大会関係者のみなさん、お疲れさまでした。よいお年をお迎えください。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-26 07:56 | 演劇一般

 朝からりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館劇場へ。関東大会(北)の初日です。私は若杉民さん鈴木茂さん原田一雄さん関根静夫さんとご一緒に審査員を務めます。身の程知らずです。丸子修学館「「DOKUSAISHA~Charles Chaplin “The Great Dictator”より~」、伊勢崎清明「暗鬼」、秩父農工科学「青春リアル」、新座柳瀬「I Got Rhythm!」、太田フレックス「DOUBLE妄想RUNNING」、那須拓陽「現代版・明治六年の政変」、高志「トシドンの放課後」の7作品を楽しく観劇。講評は明日です。ホテルに戻ってシャワーを浴びたあと、宴会場で顧問研修会。審査員挨拶の際、高校演劇サミットを自慢する。楽しく歓談しおいしい食事をいただいた2時間。「シスターシスターシスター」の田中さんにもお目にかかる。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-24 23:16 | 演劇一般

 家を出るぎりぎりまで上演台本を読んでメモをとる。ばたばたと東京駅へ。午後の上越新幹線ときで新潟へ。トンネルを抜けて越後湯沢の大雪を見たときはたじろぎましたが、新潟市は降っていません。暴風雪だと聴いていたので拍子抜け。ただ東京と比べると空気は冷たい。市内のホテルにチェックインし、夜は審査員の打ち合わせ会。古町の料亭でご馳走をいただきながら、勘違いしちゃいかんぞと思う。私が偉いのではなく、審査員が偉いのだ。私個人は審査員は別に偉くないと思っているけど。当日パンフの折込チラシに柴幸男、中屋敷法仁、谷賢一のワークショップの案内を見つける。なんか、もう、日本は狭いな。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-23 21:55 | 演劇一般

夜って何時だ?

e0008016_0145693.jpg 朝から高校の演劇の授業。いつもは授業は午後なのですが、冬休み前の特別時程のため今日は1,2時間目です。寒い。眠い。恋愛をモチーフにしたシーン創作。「夜って何時だ?」のセリフがよかった。いい冬休みをすごして、いい宿題を提出してね。午後。アトリエヘリコプターにて。いわき総合高校演劇部の「Final Fantasy for XI.III.MMXI」のゲネを観劇。上演時間が75分ほど。県大会のときとはラストも変わっています。五反田の「ホットスプーン」で牛すじ煮込みカレーを食べる。夜。ジムで軽く身体を動かす。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-22 00:24 | 演劇一般

河野兵市さんのジオラマ

 朝。西条市立徳田小学校にて100分間のワークショップ。あやや、けい、ざね、カベッち、くるくる、ゆい、なるへその7名で臨む。悠久の時間を15秒ほどに収めた作品が印象に残る。ちょっとドライブして西山興隆寺にお詣り。「みかん畑に帰りたかった」の冒険家・河野兵市さんのジオラマを不思議な気持ちで眺める。なんでこんなところに。今日が年内最後のワークショップでした。ひとつひとつ仕事が片付いていく。伊予西条駅から特急しおかぜで岡山へ。軽く腹ごしらえした直後に岡山駅構内でご当地カレーのお店を見つける。次の機会にぜひ。岡山からのぞみで帰京。飛行機より電車のほうが圧倒的に好きなのですが、これだけ遠いと電車は電車で疲れますね。睡眠時間よりも乗車時間のほうが長いですから。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-12-21 00:40 | ワークショップ