「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー

<   2011年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

けんちく体操

e0008016_21331283.jpg 午前4時起き。外は大雨。ホテルの送迎バスで羽田空港へ。6時20分発の飛行機で那覇空港へ。沖縄は台風一過。すでに夏です。暑い。バスで沖縄市の胡屋十字路。「四季彩」でお昼を食べる。沖縄そば定食となおちゃん。市役所に教育委員会の方々を訪ねる。ご挨拶。1年間よろしくお願いします。続いて室川小学校を訪ねる。ご挨拶とワークショップの打ち合わせ。惣慶さんがホテルまで車で送ってくださる。夕方の沖縄市のマチをお散歩。明日が締め切りの原稿書きにいまから着手。ふぅ。

 ところで。「けんちく体操」、気になりますね~! あれはワレワレ演劇ワークショップをやる人間が言うところの「フローズンピクチャー」ですが、「けんちく体操」のほうが100倍素敵なネーミングだと思います。やられたと思い地団駄を踏みました。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-30 21:45 | ワークショップ

まおう豆腐

e0008016_2130364.jpge0008016_21312867.jpg














 朝。八王子の松本仁也邸へ。不等辺さんかく劇団の次回公演「時空の旅人」のナレーションを録音。私は声の出演者です。本番は7月の9日10日です。よろしければぜひ。ツムちゃんカナちゃん大きくなったなぁ。神保町の「エチオピア」で野菜カレーを食べる。緑黄色野菜が豊富。午後。末広町のアーツ千代田3111へ。「わたしたちにできる、10のこと」。河野さん北澤さん服部さんのワークショップを受講。前評判どおり、おもしろいし、上手に構成されているし、発展の可能性も豊かにありそう。「まおう豆腐」には笑ってしまった。思いつきませんでした。今夜は羽田近くのホテルに泊。テレビで「JIN」を見て、豆腐を食べる。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-29 21:47 | ワークショップ
e0008016_023764.jpg 朝から祖師谷地区会館へ。第76回の「俳優を目指さない演劇ワークショップ」。参加者20名。楽しく4時間。ご参加くださったみなさん、お疲れさまでした。今日のメインはクラフト・エヴィング商會の「じつは、わたくしこういうものです」(平凡社)を参考資料として使ったグループ創作。この本を使うの、なんと9年ぶりです。2002年以来。同じ本を使っても、やり方や進め方はかなり異なる。今日はやりながら、腕が上がったなぁと感じました。自分で言うのも変だけど。PDCAサイクルの回転数を増やすしか上達する方法はないはずだし、ちゃんと正しい方法で上達している気がして、自分でうれしかったです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-29 00:30 | ワークショップ

「そば処 芦沢」@米沢

e0008016_221145.jpg 午前5時に起きる。朝一の山形新幹線つばさで山形県米沢市入り。米沢市立南原小学校でワークショップです。たーにゃ・もりちゅう・なおちゃん・わっさん・なるなるの5名で臨みます。3・4時間目が3・4年生対象。お昼は「そば処 芦沢」に案内していただき、おいしいそばをいただく。午後は5・6時間目に5・6年生対象。この学校の生徒たちは去年も私たちのワークショップを受けています。今年度は今日が初回ですが、実質的には各学年とも4回目ぐらい? さすがにグループワークの初動が速い。私の知るかぎり、この事業の趣旨と意義をもっともよく理解してくださり、学校側とアーチスト側の連携がもっともうまく行っている学校のひとつです。今後が楽しみですし、この恵まれた環境に私たちが甘えてはいけないとも思いました。帰りの新幹線で明日のワークショップのプログラムをゼロから構想。明日でワークショップが5日間連続です。ぎりぎりのところで生きています。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-27 22:15 | ワークショップ

どうで死ぬ身の一踊り

 朝からこまばでNPO法人パブリックの「ウォーミングアップ研修」。4週間ぶりだったので、ちょっと勘がつかめない。今日はいつも以上にあややとベンチッチに助けられました。わっきーの「そっか、その話は心の中でしてみようか」という声掛けに感動。その場では爆笑しましたが、あれは名言だと思いました。「へー、そうなんだー」とかのおざなりな相槌と比べたら、はるかに誠実。言われたベンチッチもそのあと妙に満足げな顔をしていました。

 午後は図書館で仕事の資料漁りをするつもりでしたが、どっと疲れが出てしまい、あきらめる。うーん・・・、疲れがたまっています。新グロモントを飲んでみる。カレーの作り置きが家にあるのに、うなぎを買って帰る。仕事がたくさん。何から手を付けていいのかわからなくなってきました。西村賢太の「どうで死ぬ身の一踊り」(講談社文庫)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-26 21:42 | ワークショップ

ゴーサイン

 朝。震度5弱の地震で目が覚める。今日もいわき市立勿来第一小学校でワークショップ。なおちゃん・あやや・まーかー・なるなるの4名で臨む。昨日と同じ5年生対象のものを午前中に2回。私は巨人の小笠原に似ているようです。昨日も今日もそういう指摘があった。午後は1年生対象にボランティアで短いワークショップ。昨日の6年生にはノープランで臨んでなかなか痛い目に遭ったので、今日はお昼を食べながらプログラムを練っておく。練っておいたんですが、開始して3分で用意したプログラムは破棄。ひたすら子どもたちがやりたいと叫ぶ遊びで遊ぶ。あっという間の30分。「なるなる、愛してるからね。忘れないでね」と言われました。うれしいけど、会って30分でそんな。でも考えてみたら、6歳の彼女にとっての30分間は、42歳の私にとっての210分間に当たるのかしら。帰りのフレッシュひたちでは爆睡。帰宅後、ジムで軽く身体を動かして、夜はアゴラでオリザさんの面談。正式に「高校演劇サミット」にゴーサインが出ました。今年も12月にアトリエ春風舎でやります。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-25 23:24 | ワークショップ

いわや

e0008016_23152958.jpg 朝。スーパーひたちでいわき市入り。お昼においしいとんかつをいただいて、午後から勿来第一小学校でワークショップ。波打ち際の描写で身体を縦に使ったのがすばらしい。放課後にはボランティアのワークショップを少々。平のホテルにチェックインしたあと、夜は近くの「いわや」に飲みに行く。お店の、魚のデザインが洒落ている。7本の線と1個の点、シンプルなデザイン。おいしい魚料理に触発され、小名浜の貝焼き、名古屋の味噌煮込みうどん、姫路の塩見饅頭などおいしいものの話を山ほど。コンビニで酪王のカフェオレを買ってホテルに帰る。今夜はもう仕事はしない。たまにはいいや。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-24 23:35 | ワークショップ

三匹の子豚

 夜。丸の内にて。慶応MCCのオリザさんの講座を見学させていただきました。今夜が2回目。内容ぎっしりの充実の3時間。ノートに7ページ分のメモをとりました。いま作っている研修プログラムだったり、資格試験だったり、別の仕事だったり、いまの私が抱えている数々の火種が次々とオリザさんの話にリンクして発火していく。聴いていて胸が震えました。それはそうと、あの「三匹の子豚」は興味深いなぁ。私だったらどうするだろう。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-24 01:01 | ワークショップ
e0008016_1292931.jpg 朝から末広町のアーツ千代田3111へ。演劇ワークショップファシリテーター養成講座の成果発表会「わたしたちにできる、10のこと」。今日はふたつのワークショップに参加。11時から大池さんのワークショップ。私は自分の描いた絵が気に入りました。15時から木引さん小熊さん中脇さんのワークショップ。賢者たちのあのコテ、やっぱり教室のあの高さまで水が来たんだと思う。アーツ千代田3111の外壁に大きく展示された西尾美也さんの作品「家族の制服」にじっと見入る。ああいうのに私は弱い。泣きそうになりました。夜。会場近くのファミレスでNPO法人パブリックの理事会。約3時間。西村賢太の「二度はゆけぬ町の地図」(角川文庫)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-23 01:45 | ワークショップ

どん底

 夜。笹塚ファクトリーにて。THE・ガジラの「どん底」を観劇。

 小室直樹の「日本いまだ近代国家に非ず」(ビジネス社)を読む。講談師のような、ちょっと独特の語り口で田中角栄を称える一冊。おもしろい。小室直樹の書いたものに興味があって手に取ったのですが、次は角栄についての本をすなどってみようと思います。

 今夜は私の気分がどん底だ。あー、泣きたい。わー。(はやし)
[PR]
by futohen | 2011-05-22 00:57 | 演劇一般