「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー

<   2010年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

飛騨牛スタミナカレー

e0008016_23144961.jpg 朝から高山市には小雪が舞う。ジョージアの缶コーヒー「でら!珈琲」(東海地方限定。高山って東海地方か?)に飛びつく。本屋や古道具屋を冷やかしていて、不意に来月からの新講座のアイデアがばばばっと浮かぶ。すかさずメモをとる。年の瀬だというのにマチは観光客で賑わっています。非アジア人の姿も多い。高山ってこんなに観光地でしたっけ? お昼は「バンドスカレー緑」で飛騨牛スタミナカレーを食べる。このお店は大当たりでした。地元の人たちに愛されているお店という印象。特急ワイドビューひだ。車窓は大変な大雪。特に目的もなく美濃太田で降りてみる。日本ライン(木曽川)に見とれる。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-30 23:48 | 表現活動一般

野菜玉子カレー

e0008016_0234928.jpg 富山市は朝から雨。冷える冷える。神通川は荒涼としていて「寒々しい多摩川」という印象。大学前のカレー店「カリカット」で野菜玉子カレーを食べる。これは見るからにカロリー高そうだなぁ。独特のおいしさ。大学前の界隈はちょっと垢抜けていていいな。JR高山本線の沿線はたいへんな雪。高山市に来るのもひさしぶり。いやー、楽しい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-30 00:49 | その他、バスケット項目

黒カレー

e0008016_22441966.jpg 今日から冬休み。ほくほく線の特急はくたかで富山市へ。純然たる行楽です。特に目的はない。ひさしぶりに来た富山駅は普請中でした。次に富山に来るのがいつなのかはわからないけど、そのときは富山駅は金沢駅や長野駅みたいな風情のない駅になっちゃってるんだろうか。夕方の富山市は冷たい雨と風。こないだの福島市よりも富山市のほうがずっと寒い。それでもちょっとマチ歩き。歩道の雪をべちゃべちゃ踏みながら歩く。総曲輪(そうがわ)のとんかつ屋さんで黒カレーを食べる。おいしい。でも量が少ない。12月とは思えない稲光と雷鳴。いま富山市には暴風警報が出ています。いやー、楽しい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-28 23:02 | その他、バスケット項目
 午後。池袋で西村さんと「高校演劇サミット」の振り返り。今日が私の仕事納め。

 1月にいわき総合の「いわきのあゆみ」を観て、私もいしいみちこ先生みたいにもっとちゃんと仕事をしないとだめだと奮い立ち、ひたちなかに関東大会を観に行った帰り、西村さんに「青年団演出部ってどんなですかねー?」と相談し、多くの縁があって12月に西村さんと「高校演劇サミット」を企画することができた。関東大会も「高校演劇サミット」も大楽は甲府昭和でした。12月の最後、東北大会の大楽はいわき総合でした。今年はたくさん仕事をしたし、ずいぶん忙しかったです。大勢の方々にお世話になった。でも振り返ってみると、「いわき総合」と「甲府昭和」と「西村さん」に始まり終わった一年でした。ありがとうございました。

 齋藤孝の「教育力」「コミュニケーション力」(岩波新書)に目を通す。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-27 23:42 | 演劇一般

目つきの悪い雪だるま

e0008016_2263541.jpg 朝。今日も福島県文化センターへ。東北大会の最終日です。福岡(岩手)「かげの歌」、いわき総合(福島)「Oh,Happy Days.」の2作品を観劇。お弁当をいただいた後、ちょっと付近をお散歩。信夫山公園をかすめて県立図書館まで。ここに来るのは14年前の夏、徒歩で旅行していたときに(寝場所を求めて)立ち寄って以来です。・・・なにも思い出さない。ただ暑かったことしか覚えていない。図書館の横っちょに小さな雪だるまを発見。ちょこんと可愛らしく置かれていましたが、よく見ると目つきが悪かった。劇場に戻り、内山勉さん多田慶子さん高木達さん伊藤裕美子さん青木淑子さんの審査講評を聴く。

 最優秀賞:
    岩手女子(岩手)「Colors」 →来年8月の全国大会に推薦
 優秀賞第一席:
    福岡(岩手)「かげの歌」 →来年3月の春季全国大会に推薦

 岩手県勢の1、2位独占! 岩手県の学校が東北大会で1位になるのは初めてだと聞きます。岩手の方々、おめでとうございます。私はいわき総合の作品がおもしろかったです。「3000年前のかっこいいダンゴムシ」がそうだったように、関係のなかに生きる高校生たち一人ひとりのラブリーさ(言えなさ、どうにもならなさ、なにげなさ、必死さ、ずるさ、優しさ、弱さ、強さ)を好もしく鑑賞。彼らが挑んでいるのはスティーブン・キングじゃないですよ。前田司郎ですよ。たぶん。開催県枠で全国大会に進む大沼や、あさか開成、石川も合わせて、今年の東北は福島県の当たり年だったのではないかしら。というのが私の感想です。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-26 22:52 | 演劇一般

山田と渡辺

 朝。福島県文化センターへ。東北大会の2日目を観ます。秋田明徳館(秋田)「CRASH」、湯沢(秋田)「Who knows?」、青森中央(青森)「私たちはサルではありません」、宮城県農業(宮城)「156.8」、石川(福島)「短歌劇グレートポテトソング~鬱の生徒と教師グレートポテトになる~」、山形東(山形)「桜の森の満開の下」の6作品を観劇。福島市も本格的に降り出しました。明日は積もっているかな。2010年の観劇もあと2本を残すのみ。

 ユーチューブで山田久志と渡辺俊介のピッチングを毎晩観ています。フォームも球筋も美しい。オーバーハンドではダンゼン江川卓。ユーチューブはありがたい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-26 01:14 | 演劇一般

ぺしゅ。

e0008016_21561775.jpg 朝。福島県文化センターへ。高校演劇の東北大会を観ます。今日が初日です。白石(宮城)「平成版・月夜のでんしんばしら」、あさか開成(福島)「ねこはしる」、日本大学山形(山形)「ボクハココニイル」、八戸南(青森)「待ちの風景」、岩手女子(岩手)「Colors」の5作品を観劇。あさか開成の作品を観ていて、昔読んだ丸山健二の「千日の瑠璃」を思い出しました。写真は福島全国大会のキャラクター「ぺしゅ。」。宮崎の「ハニア」や三重の「みえびぃ」も、まぁ悪くはなかったですが、愛くるしさでは群を抜いている。福島市は小雪が舞っています。古本屋や古着屋を冷やかしながらホテルに帰る。なかなか気分のいいクリスマスイブです。

 いま「NHKスペシャル」でつかこうへい特集をやっています。じっと見入る。私は冨田靖子主演の「飛龍伝’90」も、阿部寛主演の「熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン」も観ました。大分で由見あかり主演の「売春捜査官」も観た。ぜんぶ忘れられない。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-24 22:27 | 演劇一般
 午後。千葉県の流山市文化会館へ。「高校演劇20分シアターin流山vol.2」を観ます。柏の葉「冬の僕ら。」、津田沼「Triangle~ある家庭の場合~」、流山おおたかの森「☆に願いを」、柏中央「羅天笛巣多喜屋武喜屋武姉喜屋武美美宇射図茂亜閥天閥天自営自営技矢蘭亭亜シティに生きる人々の物語~愛を求める家族~」、専修大学松戸「ぷりん」の5作品を楽しく観劇。柏中央の作品の脱力感が私は好きだなぁ。今年1月の「vol.1」も私は観ましたが、フェスティバルそのものがさらにパワーアップしている気がしました。なにより第一歩を踏み出した後、きちんと二歩目を踏み出したこと自体がすばらしい。私もがんばります。

 東北新幹線で福島市入り。千葉は快晴だったのに、福島は冷たい雨。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-24 00:53 | 演劇一般

人狼と狂人

 朝。高校の演劇の授業。今日が年内最後の授業です。ひたすら「人狼ゲーム」で遊ぶ。初めて「狂人」というキャラクターを投入。事情が格段に複雑になる。いやぁ、女って怖いなーと思いました。高校生でも女は女だわ。授業後は来年度の授業について校長先生たちと打ち合わせ。午後。駒場でパブリックの説明会。その後、来月のワークショップの打ち合わせ。夜。池袋でテラスの忘年会。1年間お疲れ様でした。来年の簡単な打ち合わせなども。

 どう控えめに見積もっても、来年は今年以上に忙しくなりそうです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-23 00:08 | 演劇一般

barクラヤミ

 午後。筑駒にて。コミュニケーション授業の発表会を鑑賞。担当アーティストはわたなべなおこ、多田淳之介、岩井秀人のお三方。中学2年生たちが「平家物語」を素材に3回の演劇ワークショップを体験し、その成果(?)としてのパフォーマンス作品がずらりと並ぶ。いやー、実に豊かな約2時間。ブレイクスルーの生み出し方というか、とにかく私は岩井さんに感心。

 夜。神宮外苑にて。ダイアログ・イン・ザ・ダークを初体験。新鮮な90分間。barクラヤミでワインをいただきながら妄想を働かせる。これ、企業研修にも用いられているそうです。私は研修よりももっと有効な使い道があると思いました。が、それが何かは書かない。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-12-22 00:46 | 演劇一般