「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

アエドバルデス

 午後。高校の演劇の授業。たーにゃ、ルージュ、ポーが来訪。テマリと「強い生き物v.s.弱い生き物」。公演チラシをスターターにした予告編創作など。サイがアリを捕食してスーパーサイになりました。選ばれたチラシは小林賢太郎プロデュース「SWEET7」とパラドックス定数「元気で行こう絶望するな、では失敬。」の2枚。どちらの予告編もすばらしかったです。7月は授業がないので、今日が夏休み前の最後の授業。みんな、いい夏休みをすごしてね。

 試合が終わったあと、パラグアイのFWアエドバルデスが、PKを外した駒野に駆け寄って言葉をかけている映像を今日のニュースで観ました。こういうの、ぐっと来ます。もし立場が逆だった場合、同じことのできる選手は日本にいただろうか。狂喜乱舞してサポーターに挨拶に行くだけだったんじゃないだろうか。パラグアイの選手というと、あのGKチラベルトとFWサンタクルスしか知らなかったです。でもアエドバルデスのことも忘れないだろう。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-30 23:20 | 演劇一般

写真が載るそうです

 朝。明治大学の「俳優実践講座」。新しい拍手回しとその発展形。本読みと稽古。今日は写真撮影がありました。明日には「リバティアカデミー」のホームページに掲載されるそうです。落選する候補者に共通する特徴について、エマさんの話になるほどと思う。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-29 21:43 | 演劇一般

怖い大人

 朝。自転車で富士見ヶ丘へ。杉並区立富士見丘小学校で演劇ワークショップ。オリザさんのときとは別の学年です。あの「お花畑」はすばらしかったなぁ。「大人のなかには怒ると怖い人もいるからね」と言ったとき、かなりの人数の生徒がじょいを見た。笑える。

 夜。祖師谷でパレードチームの稽古。どうにかセリフが入る。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-28 23:43 | ワークショップ

世田谷ものづくり学校

 朝から青学でWSDマネジメントコースの演習。演劇百貨店の小川さんのお話とQ&A。午後は世田谷ものづくり学校の見学。校長の黒瀧さんのお話とQ&A。黒瀧さんのお話に私は目が覚めました。ガツンとやられました。どうやって助成金を引き出すかなんて考えてちゃだめだ。毎日の忙しさに流されず、もっと先をもっと上を見なきゃだめだ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-27 20:58 | ワークショップ

意図不明の不自然な笑顔

 朝から神田の専門学校へ。キャリカン講座の2回目。講義と個人ワークとグループワークをひたすら繰り返した9時間30分。講座内容はおもしろいのですが、やっぱり時間が長すぎる。ヘトヘトです。知識はもちろんのこと、カウンセリングには技術が必要なのだと今日は実感。態度や心構えだけじゃ通用しないですね。あの「意図不明の不自然な笑顔」には爆笑。

 林芙美子の「放浪記」(新潮文庫)を1週間がかりで読了。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-26 20:57 | 表現活動一般

天狗になる

 今日の西条市は雨。午後。市内の中学校でワークショップ。「天狗になる!」。連続ワークショップの今日は最終回です。期待を大きく上回る合体天狗の数々。すばらしい。夜の飛行機で松山空港から羽田に飛ぶ。自宅でキャリカンのレポートに取り組む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-25 22:38 | 演劇一般

西条

 朝の飛行機で羽田から松山へ。西条市の中学校でワークショップ。いまホテル。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-24 17:25 | ワークショップ

長塚圭史さん

 午後。高校の演劇授業。岡田利規さんの「三月の5日間」の1シーンを読んでみる。卒業生のポー、ウッチーが来訪。こうしてタテのつながりが好影響を及ぼすといいな。夜。e-ラーニングで長塚圭史さんとオリザさんの対談を視聴。長塚さんは左手が華麗に動く。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-24 00:21 | 演劇一般

フィールドワーク

 朝。明治大学の「俳優実践講座」。今日は駿河台キャンパスを飛び出し、初めてのフィールドワーク。下北沢の小劇場「楽園」の劇場見学&福田さやかさんによる照明レクチャー。「ゼラ」が死語だというのが私にはショック。いままで私、あちこちであれをゼラと呼んでいた。いまは「イロ」と呼ぶそうなのですが、それだとあのモノ自体ではなく、あれの役割しか表していない気がして座りが悪いなぁ。シュートの様子を眺めていて、20年ほど前の駒場小劇場ですごした日々を不意に思い出し、客席でうろたえる。駒小こそが私にとっての楽園でした。

 夜。青学WSDマネジメントコースのe-ラーニング。助成金について。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-22 22:30 | 演劇一般

岩井秀人さん

 朝からe-ラーニングを受講。著作権について。しびれるくらい退屈な講義。ワークショップ研究会のときの健策さんのレクチャーはもっとおもしろかったし、わかりやすかったです。

 夜。池袋で岩井さんのワークショップ。心に響く言葉が多数。豊かな3時間でした。お疲れさまでした。岩井さんと出会うことで楽になれる高校生は大勢いるのではないだろうか。

 そういえば。昨日、ある作品で「BL」という言葉がキーワードになっていて、その言葉を私は知らなかったので、講評のときに意味を教えてもらったのでした。そうしたら今日、吉祥寺のブックオフでBLのコーナーを発見。知ってて当然なんでしょうか。ボーイズラブ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-06-22 01:04 | ワークショップ