恋の軽い翼で

 夕方。みんみんと「ロミジュリ」の稽古。恋の軽い翼で、駒場に秘密の稽古場を見つけました。ああやって、入っちゃいけない(かもしれない)所に忍び込んでいることのワクワク感。

 夜。教員免許更新講習のミーティング。ミーティングこそが貴重な勉強の場。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-30 23:59 | 演劇一般

夕方と夜とさらに夜

 朝から一日、名古屋も東京も快晴。

 夕方。渋谷でロミジュリの打ち合わせ。

 夜。下北沢でワークショップの打ち合わせ。

 さらに夜。アゴラでオリザさんの面接。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-30 02:39 | 演劇一般

姨捨

e0008016_0581784.jpg 夜。鶴舞のケーディーハポンにて。鶴舞高架下☆ハポン劇場の「姨捨」を観劇。上演時間75分。場所はJR中央(西)線の高架下。劇場内にたくさんの流木が組まれ、舞台も客席もまるで大きな鯨の体内にあるかのようです。舞台上手側の壁には一面にびっしりとビーチサンダルが貼られています。開演する際の客電のフェードアウトの遅いこと遅いこと。そして開演して最初のアクション。まさにケレンミたっぷりです。ただ始まってみると、去年の「草枕」のほうが劇的興奮に満ちていたかなぁ。ひとつひとつのシーンがやや長い。それでもラストの15分は素晴らしかったです。気味悪さと滑稽さを同時に感じました。私は最前列に座っていたので、迫力もありました。全編を通じて知久寿焼の音楽がよかった。劇場に来るとき、今夜は月がきれいだなぁと思ったばかりでした。終演後、「草枕」のDVDを買って帰る。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-29 01:09 | 演劇一般

愛プロレス博

e0008016_252310.jpg 名古屋は朝から雨。古本屋を冷やかしたり、芝居の衣装を探したり。新しいネクタイを買うのと比べたら(よく衝動買いしてしまう)安い投資だと気づいて、本屋で新刊書を買う。夕方からは図書館にこもって勉強。夜はe-ラーニングにも着手。雨宮処凛の「ロスジェネはこう生きてきた」(平凡社新書)を読む。私は新書ばっかり読んでいるなぁ。秋に文庫用のきれいなブックカバーを買ったのに、使う機会がないのできれいなままです。写真はマチで見かけたポスター。「愛プロレス博」、気になるなぁ。行きたいなぁ。行けないが。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-28 02:19 | その他、バスケット項目

修善寺

 朝。特急踊り子号で修善寺へ。私が演劇の授業をしている高校の、新1年生の研修旅行が今日から修善寺でありまして、そこでワークショップをします。40分間の短いプログラムを1クラスずつ、全部で6回おこないました。クラスごとにやっぱり雰囲気がちがいますね。それは企業の新人研修と同じだなぁ。ゆうべが遅かったのと、今日の疲れと、仕事後の缶ビールの影響とで、眠さが極限。なんだか倒れ込むように新幹線で名古屋に帰省。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-27 00:37 | ワークショップ

高速ワールドカフェ

 今日も朝から青学へ。WSD基礎コースの演習2日目。午前が苅宿さんの講義。午後はオリザさんのワークショップ&講義。オリザさんのお話に、いつもながら深く納得しました。WSのアイデア出し(ひとりブレスト)をしていて、「高速ワールドカフェ」というのを思いつきました。数台の乗用車に分乗して、高速道路をドライブしながらワールドカフェをする。ドライブインごとにメンバーをシャッフルします。グッドアイデアだと自分では思うのですが、どうかしら。

 夜。下北沢の居酒屋でパレードチームのミーティング。菊池さんも石川さんも素敵だ。

 毎日忙しくて泣きそうです。時間が足りない。身体がひとつじゃ足りない。でも楽しいです。というか毎日がおもしろい。江尻くんと「怪物」を立ち上げた頃のようです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-26 01:19 | ワークショップ

ワンダー

 朝から青学へ。WSD基礎コースの演習初日。苅宿さんの講義や自己紹介、新井英夫さんのワークショップなど。新井さんのあの「海」は素晴らしいですね! あれこそワンダーだなぁ。いやぁ、とても豊かな一日でした。今後に向けてのモチベーションが高まりましたよ。

 柳井正の「ユニクロ思考術」(新潮社)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-24 22:59 | ワークショップ

武蔵小金井四谷怪談

 夕方。渋谷でみんみんと「ロミジュリ」のアイデア出し。8個のアイデアのうち、いちばんシェイクスピアっぽいものを選びました。25歳の年齢差を前提としない、正攻法で臨みます。

 夜。こまばアゴラ劇場にて。青年団リンク口語で古典の「武蔵小金井四谷怪談」を観劇。山内さんの演技に感激しました。きっと山内さんの専門性がフルに発揮されているのだ。アフターなんとかの「ちょこっとヒッキー」がおもしろかったなぁ。これは必見だなぁ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-23 23:27 | 演劇一般

 午後。演劇部の新歓公演を観に行く。「意味をよくわかっていない言葉を使って人を説得する」のって、たしかに笑える。そういうゲームを作ってみようかしら。新歓公演なのに、すでに1年生が多数公演に関わっている様子でした。すばらしい。ますます部の活動が盛んになることを期待します。授業の演劇と、部活の演劇と、それぞれにそれぞれの良さと困難とがあるでしょう。両方に触れられるのはとってもラッキーなことですよ。生徒も講師の私も。

 夜。下北沢の居酒屋でパレードチームのミーティング。こうやって居酒屋で集まるのは、とっても劇団っぽいな。懐かしい気がしました。そもそも8人もいたら、これだけで十分にひとつの劇団ですよ。プロットとしては、あのラストシーンはなにがあろうと実現したい。

 他に私が個人的にこだわったのは、
 ・舞台上にいない人の話をする機会をなるべくたくさん設けること
 ・舞台上が無人になる時間帯をどこかにいちど設けること
 ・そして無人の舞台にもっとも意外な人物が登場してくること
 などなどなのですが、すべてはあの輝かしいラストシーンのためにあります。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-23 02:05 | 演劇一般

1Q84

 午後。高校の演劇の授業。東京は夏日。こんな陽気だと授業もやりやすいです(これを書いている今は雨が降っているけど)。新年度の2回目。いろいろ試しつつ、少しずつ先に進めつつ、今年度仕様に授業をアジャストしていきます。過去4年の経験が私を支えてくれる。

 古本屋で村上春樹の新刊を購入。もう古本落ちしている。すごいなぁ。新刊書店には「次回入荷日未定」「予約受付中」だなんて貼紙が貼ってあるのに。ただ買ったはいいが、当分読めそうもない。時間がない。今日も仕事と勉強と身体作りで一日が終わってしまう。(はやし)
[PR]
by futohen | 2010-04-21 21:13 | 演劇一般