「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー

<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

300本のベスト1

 12月に入って、少しずつ掃除をしたり片づけをしたり模様替えをしたりしていたので、気づいたらなかなか居心地のいい部屋になっていたのでした。今日は一日のんびりと過ごす。

 暇にまかせて、この1年間に観た芝居の本数を数えてみました。非・高校演劇は114本でした。高校演劇は180本から190本ぐらい観ているはずです。両方合わせて、この1年間で約300本。幸せな観劇体験でした。ありがとうございました。本数は減ってもいいから、来年も同じぐらい幸せな観劇体験をしたいです。受け取ったものの豊かさみたいな意味で。

 あえて年間ベスト1を選ぶなら、迷わず「ロミオとジュリエット」です。9月の文化祭の有志発表のロミジュリ。もちろん拙いし、もっと感動した作品もたくさんあるけど、観ていて幸せな気分になったという点ではこれが一番でした。あんな体験をまたしたいものです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-12-31 00:59 | 演劇一般

北限の猿

 午後。こまばアゴラ劇場にて。青年団の「北限の猿」を観劇。上演時間80分。昨日の今日でパラレルワールドを観ているよう。個人的には「カガクするココロ」のほうが好き。でも両方を続けて観たからこその味わいがありました。俳優は11人が重複しています。稽古、大変だっただろうなぁ。仮に俳優がひとりも重複していなかったら、どんな観え方だったろう。

 江尻浩二郎くん、キルギスタンの演劇史にその名を刻め。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-12-29 23:17 | 演劇一般
 午後。こまばアゴラ劇場にて。青年団の「カガクするココロ」を観劇。上演時間90分。存分に楽しむ。こういう人間関係に入って行けなかった学部時代の自分を思い出しました。

 夜。吉祥寺の韓国料理店にて。朴保(PAK-POE)バンドのライブを鑑賞。あっという間の3時間。「いつの日にかきっと」は名曲だなぁ。映画「夜を賭けて」の主題歌だそうです。DVDで観てみます。「リムジン江」がまたすごかった。聴いていて泣きそうになりました。

 来週からキルギスに行く江尻くんと朝まで飲む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-12-29 18:55 | 演劇一般

中部大会最終日

 朝からアートピアホールへ。中部大会の今日が最終日です。県立四日市(三重)「Father’s day」、県立刈谷「君,君たらずとも」の2作品を観劇。客席超満員。昨日も今日もすごい人出だ。各種の講習会の間に近くのコメダ珈琲店で書類仕事をやっつけ、審査講評を聴く。

 最優秀賞(文部科学大臣賞):
    県立四日市(三重)「Father’s day」
 優秀賞第一席(中部日本演劇連盟賞):
    愛知(愛知)「文七元結」
 優秀賞第二席(中日賞):
    滝(愛知)「心霊倶楽部」

 なんと! 中部大会の審査講評は「全体講評」しかしないんですね! 「専門審査員による作品別講評」がない。ぬぬぬ。それが楽しみで4日間全17作品を観たのに・・・。17作品分の総評なんてなぁ・・・。特に鹿目由紀さんが17作品について一つひとつ語るのを聴きたかった。聴きたいですよね。同じ作品を観て、審査員の講評との照らし合わせをする。それが勉強になるのに。その積み重ねが私の演劇観を鍛えてくれるのに。東北大会ではノートに8ページ分のメモをとりましたが、中部大会ではゼロページ。というかゼロ文字。がっかりです。

 新幹線で帰京。車中で綾辻行人の「Another(アナザー)」(角川書店)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-12-27 20:37 | 演劇一般

中部大会3日目

 朝からアートピアホールへ。中部大会の3日目を観ます。今日は土曜日だしもう冬休みだし地元愛知県の滝高校や愛知高校が登場するし、たぶん混むだろうなーとは思っていましたが、予想以上でした。会場に入れなかった観客もきっと相当いたのではないかしら。

 滝(愛知)「心霊倶楽部」、富山中部(富山)「www vs アイ」、県立金沢錦丘(石川)「OK・マイ・ティーチャー」、県立大垣北(岐阜)「よぃコのぅた」、愛知(愛知)「文七元結」の5作品を観劇。今日は力作が並んだ感があります。「心霊倶楽部」からは周到な準備が伺われました。関東の淵野辺高校を連想しました。「よぃコのぅた」は痛ましかったな。観ていて辛かったです。「文七元結」は7月の地区大会でも観ました。12月のこの時期に観ると、クリスマス・ストーリーであるかのようにも思えます。やっぱり選曲がいいし、オペレーションもデリケート。やや単調にもなりがちなシーンを音響が巧みに救っていた気がします。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-12-27 08:35 | 演劇一般

中部大会2日目

 朝からアートピアホールへ。中部大会の2日目を観ます。県立岐阜総合学園(岐阜)「赤鬼」、県立大聖寺・星稜(石川)「賭」、県立勝山南(福井)「ひとりす」、県立新城東(愛知)「空はいつも屋上の上のほうに。」、県立桑名西(三重)「生徒総会」の5作品を観劇。

 「賭」はおもしろかったなぁ。顔の高さで拍手しました。高校演劇でチェーホフは珍しい。ジュンク堂で探したのですが、「賭」は見つかりません。全集を当たらないとだめなのかな。たぶん演出の精度はもっと上げられるでしょう。アトリエ春風舎とかで観てみたい作品。

 追記:岩波文庫に所収されているんですね。明日、確認してみます。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-12-25 22:38 | 演劇一般

中部大会初日

 名古屋市青少年文化センターアートピアホールにて。高校演劇の中部大会を観ます。今日が初日です。なんと客席満席。東北大会や関東大会よりも客の入りがいい。すごいなぁ。ざっと見てキャパは700席ほどですね。高校演劇ではこれぐらいがマックスだよなぁ。舞台が広すぎないし、客席は埋まるし、上演校にとってきっと快適な会場ですね。さらにこのロケーション。名古屋の栄のナディアパークの11階です。中部日本最大の繁華街(歓楽街)の真っただ中。周りは遊ぶ場所でいっぱいです。その意味では池袋の東京芸術劇場よりも上だ。ひょっとして終演後のほうが楽しみだったりもするのかしら。特に今夜はクリスマスイブですし。

 東海学園(愛知)「23.4度にあなたは居る。」、県立若狭(福井)「八百姫」、県立富山中部(富山)「秋心SUMMER」、県立多治見工業(岐阜)「雨女」、市立緑(愛知)「煙が目にしみる」の5作品を観劇。満喫。5つのうち創作作品が4つ、忌野清志郎が2つ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-12-24 21:06 | 演劇一般

甲府第一

e0008016_0115668.jpge0008016_012246.jpg 朝の特急スーパーあずさで甲府入り。市内の甲府第一高校を訪ねました。今日はお招きを受けて演劇部の稽古を見ます。作品のアタマからラストまでをひと通り。時間があっという間にすぎました。みなさん、お疲れ様でした。なにしろ県大会の最優秀賞なわけですから、自信をもって関東大会に臨んでくださいね。健康に気を付けて、いい冬休みをすごしてください。

 夜。特急ふじかわで静岡まで。乗りテツの私は特急ふじかわに乗れたのが嬉しい。特急なのにわずか3両編成。しかも私の乗った指定席車両は乗客が私ひとりでした。甲府から静岡までずっと私ひとり。大丈夫かな、この特急。静岡からは新幹線で名古屋入り。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-12-24 00:35 | 演劇一般

學びの庭に集い来て

 中原淳&金井壽宏の「リフレクティブ・マネジャー」(光文社新書)を読む。今年私が読んだ本のなかでも屈指の名著。これこれ、これですよ。私の興味関心にストライクだ。こういう仕事がしたい。経営学と教育学のコラボレーション。そこに演劇を絡めたいのが私です。中原淳から私は多くを学びたいです。夜、ビジネスパーソン向けのコミュニケーション研修の打ち合わせ。まさにジャストタイミングです。働く大人の学びを、私はどうデザインしようかしら。

 DVDで都立白鴎の「學びの庭に集い来て」を鑑賞。10年前の全国大会最優秀賞作品。いやー、これはすばらしいわ。もう、文句の付けようがない。ラスト近くのあのモノローグはすごいなぁ。こういう、他校にはマネのできない作品をやっぱり観たいものです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-12-23 00:57 | 演劇一般
e0008016_22475159.jpge0008016_2249090.jpg 昨夜。テレビで「M-1グランプリ」をちょこっと見た後、外出。大雪のなかを黙々と歩く。いやぁ楽しい楽しい。特にアーケードを過ぎてからは興奮。大雪で夜で初めての道で周囲には人影がなくてこの道でいいのかわからないまま歩くのって、血が騒ぐなぁ。40分ほどでAGPに到着。渡辺源四郎商店の稽古を見学させていただきました。こりゃ、すごい。このおもしろさは尋常じゃない。笑いすぎてのどが涸れました。見学しながら「世間話FB」の新アイデアが浮かぶ。いやぁ、がががっと体温が上がるような夜でした。ありがとうございました。

 青森市に来たのは17年ぶり。今朝はすごい雪。明らかに弘前より雪が多い。これと比べると弘前の雪は可愛いものでした。ちょっとマチ歩きはできず、ワークショップのレポートをパコパコ書きました。八戸から青い森鉄道といわて銀河鉄道を乗り継いで盛岡へ。盛岡から新幹線で帰京。あー、帰ってきちゃったかー。あっという間、夢のような東北行でした。

 マイクル・コナリーの「リンカーン弁護士」(講談社文庫)を読む。(はやし) 
[PR]
by futohen | 2009-12-21 23:27 | 演劇一般