「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー

<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

キッチンはマイステージ

 午後の新幹線で帰京。わたしアイ!マイ!まいん!はりきってマイペース! 姪が好きな「キッチンはマイステージ」のメロディが頭に残っています。名古屋は快晴でしたが、東京は曇っていて寒い。昨日の名古屋がこんな天気でした。キッチンでカレーを作る。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-11-30 21:05 | その他、バスケット項目

姪と遊ぶ

 名古屋での仕事も今日で終わり。3日間、無事に終わってよかったです。夕食は奮発してちょっと高いお店で食べました。池下から東山通りを歩いていて、火曜のリバティアカデミーのプランが不意に浮かぶ。新栄のコメダ珈琲店で忘れないうちにノートに書き留める。

 山本譲司の「累犯障害者」(新潮文庫)を読了。

 市内の実家に今、2歳3ヵ月の姪がいます。ちょうど2年ぶりの対面。でも2年前に博多で会ったことを姪は覚えていないだろう。私のことを「初対面のおじさん」だと思っているだろう。会うたび、初対面。それってなんだか「パコと魔法の絵本」みたいだ。と思う。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-11-29 23:30 | 表現活動一般

クリスマス・キャロル

 夜。名駅のシネコンで「クリスマス・キャロル」を鑑賞。なんと客席満席。高所恐怖症の気味のある私にはなかなか怖い映画でした。3D映像版だったら卒倒していたかもしれん。

 外山滋比古の「知的創造のヒント」(ちくま学芸文庫)を読了。論文の執筆を酒造りに例えているのが、私にはタイムリー。昨日「もやしもん」を手に取ったばかりでした。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-11-28 22:23 | 表現活動一般
 ビジネスパーソン対象の仕事で名古屋に出張です。朝の新幹線で名古屋に入る。新幹線に乗っているときから、すでに今日は疲れていました。ここが今年の踏ん張りどころ。

 内田樹&平川克美の「東京ファイティングキッズ」(柏書房)を読了。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-11-28 00:42 | 表現活動一般

入念な3行日記

 朝。ワイシャツに入念にアイロンをかける。
 午後。ビジネスパーソン対象のコミュニケーション研修を入念に。
 夜。明日からの出張の入念な準備。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-11-26 19:59 | 表現活動一般
 午後。高校の演劇の授業。今日も3劇団に分かれ、「ネコロジ」の稽古と発表。動物やら食べ物やら、元の戯曲にはない要素を勝手に盛り込みます。盛り込み方を自分たちで工夫する。これはおもしろい。「私、ペンギンしか飼ったことない」という人が出てきたりします。橋から身を乗り出して川を眺めていたら、いつの間にかコートのすそを獏がもそもそ食っている。このシーンなど、前田司郎さんの芝居のようだったなぁ。猫の会の公演「ネコロジカル・ショートカット・ネコロジカル」は12月2日(水)が初日。@日暮里d-倉庫です。私は早く本家本元の上演が見たくてしょうがない。おすすめです。(もちろん獏は出てきません。たぶん)。

 「なべげんの演劇体験ワークショップ」に目を通す。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-11-25 20:53 | 演劇一般

演劇に関わる1日

 朝。明治大学のリバティアカデミー。午後。コミュニケーション研修の入念な打ち合わせ。夜。千夏さんマヤさんとワークショップ研究会の本作りのミーティング。ワークショップの話よりも高校演劇の話をしていた時間のほうが長かったような気もします。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-11-25 00:26 | 演劇一般

電報のようなセリフ

e0008016_085897.jpg 特急あずさで甲府入り。県民文化ホールにて。山県大会を観ます。午後からの県立甲府第一「Stand By Me」、県立甲府昭和「放課後の旅その他の旅」、県立甲府西「逃避行計画(仮)」、県立白根「保健室の貞子さん」の4作品を観劇。4作品すべてに、8月の演技講習会で見覚えのある部員が出演しています。親心のような気持ちがわきます。村松晴雄さん西山友子さん原澤毅一先生の講評も堪能。

[PR]
by futohen | 2009-11-24 00:35 | 演劇一般

動員挿話

 夜。小竹向原のアトリエ春風舎にて。西村和宏+わたなべなおこ企画の「動員挿話」を観劇。上演時間80分。序盤からおもしろい。「べつにいいですよね」の「べつに」が効くんだなぁ。私も日常生活で使わせてもらおう。べつにいいですよね。終盤の演出はとっても西村さんっぽい。あの灯りの落とし方、かっこいいなぁ。黄色い服の女優、魅力的だなぁ。大西さん、素敵だなぁ。あのセリフを聴いて、私はむしろ中島みゆきの「遍路」の歌詞を連想しました。

 野村克也の「あぁ、監督」(角川oneテーマ21)を読了。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-11-22 23:51 | 演劇一般

千葉モレキュラー

 午後。千葉市の青葉の森公園芸術文化ホールにて。千葉県大会の2日目。県立松戸馬橋「神隠し『八十八ものがたり』」、県立柏の葉「インディアンサマー」の2作品を観劇。馬橋高校はとんびの姿がありません。いないことがすぐにわかるというのはすごい存在感だ。インフルエンザ、さぞや悔しかろう。阿部順先生の作品を生で観るのは初めて。堪能しました。

 私が初めて千葉県大会を観たのは6年前。船橋旭高校の「ピアノトマト」が目当てでした。当時、私は高校演劇の初心者でした。東京の顧問の先生に「千葉県にはすごい学校がふたつある」と教わって、青葉の森に足を運びました。薬園台高校の「新明暗」は上演が金曜日だったので観に行けませんでした。あとで関東大会で観ました。当時と高校こそ違え、今日は土田峰人先生と阿部順先生の作品を観ることができました。私は感慨深いです。

 夜。御茶ノ水のフリースペースCANVASにて。モレキュラーシアターの演劇公演「マウスト」を鑑賞。上演時間50分。アフタートーク「ハエのための演劇」が約50分。私はもっともっと勉強しよう。瀧口修造について。ドゥルーズについて。メイエルホリドについて。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-11-22 01:34 | 演劇一般