<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

川崎

 朝から川崎市宮前市民館へ。川崎地区大会を楽しみます。県立麻生総合「トモダチナノカ」、県立新城「真・自殺願望」、市立高津「手入れのよいランプ」の3作品を観劇。三浦純子さん越智優さんの幕間講評も堪能。幕間講評は、審査員は大変でしょうが、観客にはうれしいシステムですね。どの作品にも去年の出演者が残っているのもうれしいなー。

 夜。にしすがも創造舎にて。維新派の「ろじ式」を観劇。上演時間100分。うーん・・・。維新派を観るのはたぶん10年ぶりです。法政ホールで観た「青空」、大阪南港まで観に行った「ロマンス」。いまも強烈な印象が残っています。もうちょっとストーリー性があったし、登場人物には名前があったし、セリフ(ダイアローグ)も多かった。それらをそぎ落とすなら、俳優にはもっと高い身体能力を求めたいです。上演後、「ロマンス」のDVDを買って帰る。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-31 22:05 | 演劇一般

夏の水の半魚人

 朝から淵野辺の国民生活センターで演劇ワークショップ。長谷さん作成のプランを進行。「尾崎放哉の自由律俳諧」と「悪徳商法の相談事例」を素材にした短いシーン創作。すごかったなぁ。素材が素材だけに、観ていて心に鈍い痛みの残るシーンが続出します。ひじょうに見応えがありました。受講者のみなさん、お疲れ様でした。ゆうべは23時に淵野辺駅に集合、24時に現地入り、そのあと午前2時まで打ち合わせという強行スケジュールだったこともあり、ワークショップが終わったら心身ともにぐったり。ずいぶんエネルギーを使いました。

 前田司郎の「夏の水の半魚人」(扶桑社)を読了。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-30 21:53 | ワークショップ

オフ

 今日は丸一日、特にやることがなかった。
 読んでおきたい資料を読んでおこうと思ったのに、全然読めない。
 休めるようでなかなか休めない。

 今夜はこれからプチ出張です。
 行ってきます。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-29 21:12 | その他、バスケット項目

 午後。高校の演劇の授業。いつか田野さんが来たらやろうと思っていた「椅子から立たせるゲーム」を今日やる。サブ講師のおじょいに活躍してもらいました。いやぁ、おもしろかったなぁ。今日は授業が次の段階に進んだ感がありました。次回以降が楽しみです。

 川上未映子の「乳と卵」(文藝春秋)を読了。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-28 22:35 | 演劇一般

ロミジュリ(K)

e0008016_1244845.jpg 朝。明大リバティアカデミー。「セリフで会話するゲーム」や本読み。わかぎゑふ「フルートの行方」と青木豪「僕の好きな先生」。今日の東京はみごとな快晴。明大の教室からくっきりと富士山が見えました。写真には写っていないのが不思議。

 神保町は秋の古本まつり。三省堂古書館なんてのもオープンしていて、のんびり冷やかす。お気に入りの古本屋で「報知高校野球」の古いのを4冊購入しました。これでウン万円です。私、アホですね。でも高校野球だけはやめられない。

 夜。キラリ☆ふじみマルチホールにて、東京デスロック。今夜はコリア・バージョンを観ました。上演時間110分。いやぁ、これもすごい。有名な第三幕は、話には聞いていましたが、実際に観るとやっぱり興奮。韓国人の女優がロミオを呼ぶときの、「ロミオ」の言葉の響きにしびれる。甘く切ない。俳優が全員魅力的でした。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-28 01:42 | 演劇一般

ロミジュリ(J)

 夜。キラリ☆ふじみマルチホールにて。東京デスロックの「ROMEO&JULIET JAPAN ver.」を観劇。上演時間90分。いやぁ、これはすごい! 最初の15分がすごい。その次の30分もおもしろかった。橋本治のようでした。中盤がちょっと長いですが、終盤がまたすごい。浦壁さんのシーンが特に好きです。全体の印象として、ストライクゾーンの真ん中は20代の人たちなのかなーという気がしました(実際の客層は幅広かったですが)。私はやっぱり高校生による高校生のための「ロミオとジュリエット」を観てみたいです。多田さん、この演出を現役の高校生を使ってやってくれないかしら。観たい。高校生に観せたい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-27 00:03 | 演劇一般

山梨双葉2日目

e0008016_23563280.jpg 朝から甲斐市の双葉町ふれあい文化館ホールへ。地区大会の2日目です。山梨英和「ホットチョコレート」、県立白根「保健室の貞子さん」、県立甲府第一「STAND BY ME」、県立北杜「アベさんちの三姉妹」の4作品を観劇しました。出場校のみなさん、上演お疲れさまでした。そして7作品分の審査講評を約100分。私は講評が長すぎる・・・。

 県立甲府昭和「放課後の旅その他の旅」
 県立白根「保健室の貞子さん」
 県立甲府第一「STAND BY ME」

 市川先生と協議をして、以上の3作品を山梨県大会に推薦しました。この3作品に順位はなく、上演順に書きました。県大会は観客として観に行きます。あと1ヶ月。健康に気をつけて、充実した日々をすごしてください。さらにブラッシュアップされた上演を期待します。

 市川先生の車に便乗させていただいて中央道で帰京。談合坂SAでおいしいカツカレーを食べました。ゆうべ食べた「おざら」もおいしかった。芸術の秋と食欲の秋。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-26 00:18 | 演劇一般

山梨双葉1日目

 朝の特急かいじで山梨県入り。甲斐市の双葉町ふれあい文化館ホールにて。地区大会(双葉会場)の審査員を私は務めます。甲府湯田「Fantastic ghost~ある少女の幸せな悲劇~」、県立甲府昭和「放課後の旅その他の旅」、県立上野原「クローバー~幸せの三つ葉~」の3作品を観劇。私は去年今年の2年間で審査員を務めるのはこれが10回目です。でも観たその日に講評をしないのは初めて。早く講評したくて今日はむずむずしています。先週の「観て30秒後には講評をする」というリズムが体に残っているのかしら。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-25 00:23 | 演劇一般

ヒ・ト・ミ

 午後。紀伊國屋サザンシアターにて。Innocent Sphere の「ヒ・ト・ミ」を観劇。上演時間130分。壮大な物語世界をダイナミックな演技で紡ぐ。箱馬や平台を上手に活用。本能寺のシーンには特に感心しました。黒川深雪さんは素敵だなぁ。柴さんの作品のときとはまた別の顔ですね。毬谷友子の「弥々」みたいな、黒川さんの一人芝居を観てみたいです。

 ワークショップの「参加のしおり」を発送しました。まだまだ申し込み受付中です。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」です。11月7日(土)です。興味のある方、ぜひ!(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-24 00:30 | 演劇一般

死すべき母の石

 夜。テアトルBONBONにて。劇団桃唄309の「死すべき母の石」を観劇。上演時間100分。この新劇場は「ミニポケット」という印象。3、4年前と比べて、最近の桃唄作品は1シーン当たりの時間が短くなっているのではないかな。「俺たちの進化」とか「ダウザー」とかはもうちょっとゆったりと時間が流れていた気がします。私がついて行けてないだけか。次回公演(戯曲別役実、演出長谷基弘)はどんな感じになるのかな。それにしても長谷さんはさすがに端正な文章を書くなぁ。毎回、当パンの「ごあいさつ」が楽しみです。(はやし)
[PR]
by futohen | 2009-10-23 01:40 | 演劇一般