<   2007年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

軽井沢は雨

 私が遠出をすると、行った先々がかならず雨。
 私は歩く梅雨前線だ。

 いま藤原正彦の「遥かなるケンブリッジ」(新潮文庫)を読んでいます。(はやし)
e0008016_20344599.jpg

[PR]
by futohen | 2007-05-30 20:36 | その他、バスケット項目

「恋は五・七・五!」

 主演の関めぐみの顔を、どっかで見たな~と。ずっと考えながら観ていました。アレですね。「8月のクリスマス」で山崎まさよしの相手役をしていた人だ。すごい顔だなー。忘れられないなー。私の願いとして、こういうあまりに現実離れした際立った容姿の持ち主は、地方にいてほしいです。突然変異的に、地方で輝いていてほしいです。安易に首都圏にいないで。「8クリ」は富山県。この「恋は五・七・五!」は愛媛県。いい傾向ですねー。調べたら、関めぐみは「アヒルと鴨のコインロッカー」にも出演しているようです。あれって仙台の話ですよね。ますますいい傾向だ。公開されたら必ず観ます。地方で輝け、関めぐみ!

 荻上直子監督の作品はこれが初見。こんど「バーバー吉野」も観てみます。

 この「恋は五・七・五!」はいかにも青春映画の王道。「少年ジャンプ」的で、あまりにも変哲がない。でも私は好きです。高校の文科系クラブが全国大会を目指すという設定は、私のストライクゾーンです。もちろんヘッポコ俳句部じゃなくて、ヘッポコ演劇部のお話だったら、きっと感涙。ストライクゾーンのど真ん中だったわけだけど。ま、そこはそれ。(はやし)
[PR]
by futohen | 2007-05-30 00:37 | 表現活動一般

授業見学@神奈川

 神奈川県のとある高校で、演劇の授業を見学させていただきました。

 いやぁ、勉強になるわぁ!

 午後なのに、気だるい感じがまったくない。
 穏やかで和やかな雰囲気の授業でした。
 設備もすばらしい。
 東京芸術劇場のリハーサル室よりきれいだと私は思った。
 すっごいなぁ!

 修行修行の毎日、ただただ精進あるのみですね。

 そうそう、ひとつなるほどと思った。
 制服が自由ということは、ジャージも自由なのだ!
 
 じゃ、水着はどうなんだろう。
 どんななんだ、女子は。

 水泳の授業も見学させてもらおうかしら。
 冗談だけど。(はやし)
[PR]
by futohen | 2007-05-28 21:22 | 演劇一般

 本日、お昼過ぎの盛岡駅前。
 ものすごい活気でした。(はやし)
e0008016_23404316.jpg

[PR]
by futohen | 2007-05-27 23:41 | 表現活動一般

ご参加くださったみなさん、お疲れさまでした!
すぐにレポートの準備にとりかかります。
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

参加者18名。
5時間30分。
私はアシスタントに専念。
調子に乗って「583枚」も写真を撮ってしまいました。

なんというか、デジカメって際限がないねー。(はやし)
e0008016_0363711.jpg

[PR]
by futohen | 2007-05-27 00:37 | ワークショップ

都立高校の授業

 今週も、言っちゃなんだが、ほんっとに充実した内容。
 ありゃ、すばらしい授業だ。

 去年秋の高校演劇の神奈川県大会を私はほぼ全作品見ました。
 そのことが今になっていろいろ関係している。
 おもしろいものだなぁ。

 ネット接続の不良で、この3日、メールの送信返信もままならない。
 困った、本当に困った、どうしようなぁ・・・・・・。(はやし)
[PR]
by futohen | 2007-05-24 16:37 | 演劇一般

 森絵都の「DIVE(ダイブ)!!」(角川文庫)を読了。秋田の古本屋で買った文庫本を3日がかりで読み終えました。

 つづきは後で書きます。
 PCが急に不調になり、弱っています。
 仕事が進まない・・・。
[PR]
by futohen | 2007-05-22 10:18 | 表現活動一般

前後左右@仙台

 レッスン室で目を閉じて耳をすます。
 どんひゃら、どんひゃら。
 遠くから青葉祭りの喧噪。

 今日は抜けるような青空。
 快晴の仙台です。

 ああして前後左右にとぶのが、難しいのねー。
 単純なことのように思えるのにね。(はやし)
[PR]
by futohen | 2007-05-21 01:03 | 演劇一般

 26日の「俳優を目指さない演劇ワークショップ」について。
 おかげさまで多くの方から参加の申し込みをいただいています。
 ありがとうございます。

 ぶっちゃけますと、進行役の瀧原さんからは「大体15名ぐらいまで」とのご要望があったところ、キャンセル者が出る可能性も見込んで、若干それを上回る人数です。
 超満員御礼申し上げます。
 今日のこの時点をもって申し込みの締め切りとさせていただきます。
 ありがとうございました。

 いつもだったら直前にようやく申し込みが増えるのに。
 まだワークショップ当日まで6日もあるのに。
 申し込みを締め切るだなんて。
 そんなの、ワークショップ49回目にして、初めてのことです。 

 瀧原弘子効果か?!
 このワークショップがブレイクしたのか?!

 「参加のしおり」がお手元に届いた方は、どうぞ26日を楽しみになさってください。

 その次は6月30日(土曜)を予定しています。
 進行役は(残念ながら)瀧原さんではなく、私です。
 通算でちょうど50回目の、区切りの1回です。
 6月のワークショップもどうぞよろしくお願いします。

 ちなみに。
 今頃、瀧原さん、弘前のバラシを終えて高速を走ってる頃だろうなー。
 瀧原さんはあさってから仙台でもワークショップをなさいます。
 そっちも定員オーバーだそうです。
 すっごいなー、いっそがしいなー。

 「約束はできない」、弘前公演お疲れさまでした!(はやし)
[PR]
by futohen | 2007-05-20 21:11 | ワークショップ

「約束はできない」

 三角フラスコの公演。待望の初見です。弘前のスタジオ・デネガにて。

 いやぁ、これはいいわ! 80分間食い入るように舞台を見つめました。アンケートにも書きましたが、私の大好きな、西川美和監督の「ゆれる」を思い出しました。作品そのものが似ているのではなくて、作品を観ているときの私の心のありようが似ている。自分自身の心のゆれるのを、堪能しました。お疲れさまでした。ありがとうございました。

 そのまま劇場で初日打ち上げ。楽しい夜を満喫です。ビールと愉快なお話で心地よく酔いました。旅公演って、いいですね。そう、「渡辺源四郎商店」(←劇団の名前です)から祝い酒が来ていました。おおおお!と思いました。そうだった、ここは弘前なんだなぁ。

 みなさん、ぜひ明日も素敵な芝居を!(はやし)
[PR]
by futohen | 2007-05-20 00:42 | 演劇一般