「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:表現活動一般( 375 )

わぁ、中京大中京、

2回戦は鹿児島実業か。難敵だ。あちこちのサイトを見るにつけ、今年の中京大中京は評価がかなり高いようなので楽しみなのでした。上野投手は04年エースの小椋投手を彷彿とさせる好投手ですが、ちょっと球が高いのが気になる。北海から18点とった鹿実の打線に捕まらないか。ちなみに中京大中京はこれで夏の大会は17大会連続の初戦突破だそうです。夏の大会8大会連続で初戦敗退している愛工大名電とは対極。さすが大中京。(はやし)
[PR]
by futohen | 2015-08-07 00:09 | 表現活動一般
すっかりなくなった私ですが、きのうはこのブログを始めて10周年だったといま気づいて、おおお!と思いました。よく続いたなー。(はやし)
[PR]
by futohen | 2015-06-21 20:03 | 表現活動一般

広島の「ひ」がのびる

 「はひふへほ」が語頭にあるとき私は母音がのびるクセがあるらしい!山口からの帰り、今夜は広島に泊です。純然たる行楽。「広島」もきっと私が発音すると「ひ」がのびる。(はやし)
[PR]
by futohen | 2015-02-20 22:48 | 表現活動一般


 冬のザンパラがとっても観たかった。岡崎くん三輪さんの作品はもとより、高木くんや麻布高校の人たちの作品が観たかった。丸かぶりでパブリックの理事会がセッティングされてしまったため、泣く泣く断念。夜。山手通りを自転車で流して東中野のポレポレ東中野へ。柴田昌平監督のドキュメンタリー映画『千年の一滴 だし しょうゆ』を鑑賞。和食をテーマにしたドキュメンタリーで、映像がたいへん美しい。いささか美しすぎる。前半50分が「だし」。後半50分が「しょうゆ」。アスペルギウス・オリゼは日本にしかない。いまさらながら『もやしもん』も読んでみたい。今年はいちどどこかのタイミングで1週間ほど断食道場に行ってみたい。食品そのもののもつうまみや甘味を嗜めるようになりたい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2015-01-12 17:04 | 表現活動一般

ねじれた絆

 奥野修司の『ねじれた絆』(文春文庫)を読んでます。これがでーじおもしろい。いや、内容はとっても気の毒なお話なのですが。去年、映画『そして父になる』が話題になったころ古本屋で買って、それきりになっていたのをなんの気なくこの月曜日に手に取って読み始めたのでした。赤ちゃん取り違え事件のノンフィクション。なんとなんとなんと、事件があったのは、この日曜日まで私が10日間滞在していた沖縄県沖縄市の胡屋十字路の界隈なのでした。私が滞在中4回通ったスポーツジムのある旧美里村も出てくる。事件当時は農村だったらしい。美里の界隈はいまは開発目覚しく、名古屋で言えば名東区、東京で言えば多摩市のような雰囲気の街並みですが、当時は牛が道を歩いていたらしい。中の町のサンエーも出てきます。私が夕食の買い物に行って、毎日のように生徒たちを目撃したり生徒たちに目撃されたりしたサンエー。事件当時、サンエーの4階にはゲームセンターがあったそうです。いまマツモトキヨシが入っているエリアだろうか。あと100ページぐらいで読み終わってしまう。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-12-11 21:35 | 表現活動一般

川べりの家

いい番組だし、いい曲。松崎ナオ。(はやし)


[PR]
by futohen | 2014-10-03 23:27 | 表現活動一般

冷静と情熱のあいだ

 本日の研修冒頭、ふっと冒険がしてみたくなって、ほぼ10年ぶりぐらいに「冷静と情熱のあいだ」というフレーズを使ってみたのでした。捨て石になってもよかったのですが、思いのほか反応があった。対象は全員20代の新入社員の方々ですよ。心構えの説明にいまも使えるとは。江國香織、恐るべし。辻仁成、恐るべし。ありがたし。いつまで使えるか、毎年定点観測しようかしら。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-09-30 22:02 | 表現活動一般

1300円で腰痛が治る

 きしむような腰の痛みに耐えかねて、近所の整形外科へ。補助ベルト付き腰部固定帯で腰を締め、湿布を貼って、食後にロキソニンを飲んだら嘘のように、とまでは言いませんが、かなり楽になった。診察費と薬代を合わせて1300円は安い。その勢いでいつものようにジムに行き、いつものメニューをこなす。3日前より体重は1キロ軽くなり、体脂肪率は2%落ちている。気分がよい。お医者さんは背骨のズレのせいだと言うのだけど、私は腎臓のせいなんじゃないかと思う。なにはともあれ、楽になってよかった。明日の夜から式根島に出張。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-09-17 00:12 | 表現活動一般

SFの国

 世田谷文学館で「日本SF展・SFの国」を鑑賞。私はSFに詳しいわけじゃないし、特別なファンでもないけれど、この展覧会には胸が躍ります。小説に限定せず(文学館なのに!)、漫画、アニメ、映画、テレビドラマも含めて総括的に展示されているのがうれしい。間口が広い。星新一の大伯父が森鴎外なんですね。知らなかった。手塚治虫の『火の鳥』は何度も熟読しました。でも私はまだ『鉄腕アトム』を読んでいない。読もう。あと浦沢直樹の『20世紀少年』も読もう。小松左京の作品も1冊も読んだことがない。読もう。筒井康隆の『虚航船団』も読みたい。『ウルトラマン』の怪獣には熱狂したなぁ。主題歌の『守ってあげたい』も薬師丸ひろ子も好きだけど、『ねらわれた学園』は観ていない。この展覧会はアンケートがよくて、「あなたのSFとのファースト・コンタクトはなんですか」という設問があります。アンケート回答が壁一面に貼られていて、これも見もの。多岐に渡っている。『ドラえもん』という回答も多い。私はなんだろう。子どものころ『日本沈没』『猿の惑星』『サンダーバード』などが流行っていたのを覚えているけど、どれもちゃんと触れていない。『マジンガーZ』『勇者ライディーン』『超電磁ロボ・コンバトラーV』とかだろうか。手塚治虫の『バンダーブック』だろうか。小説はわからない。そういえば『ミクロマン』というのが流行りましたが、あれは何なんでしょうか。私は知らないものが多いな。永井豪の『デビルマン』も、買ったのにまだ読んでいない。もっと貪欲に吸収しよう。(はやし)
e0008016_1142527.jpg

[PR]
by futohen | 2014-09-12 01:18 | 表現活動一般

かつB

 月曜火曜と秋からのワークショップの打ち合わせのために沖縄に出張。那覇市内が暑く、さんざん汗をかいたあと、路線バスの冷房がきつくて難儀する。沖縄市内に泊。先生におしえていただいた「丸仲食堂」のかつBを食べる。かつAより600円も安い。となると今度はAが気になってくる。(はやし)
e0008016_14452680.jpg

[PR]
by futohen | 2014-09-11 14:45 | 表現活動一般