昨日の東邦対八戸学院光星の試合の

9回裏の東邦の攻撃の映像は、昨日から10回は観たけど、何度観ても泣きそうになる。あの大声援。9回裏、1番打者からの攻撃で4点差。4番打者の藤島の打席をさいごにもういちど観たいと思って、その藤島に打席が回り、力んだ藤島が初球を打ち上げてセンターフライに終わったときはこれで試合も終わったと思いました。ツーアウトになってまだ3点差あった。結局この回、東邦は6安打を集中して試合をひっくり返したわけだけど、チームの大黒柱である藤島以外の6人の打者がヒットを連ねたことに値打ちがある。2014年の選抜の準決勝で豊川が格上の履正社相手に8回裏に集中打を浴びせて4点差を一気にひっくり返したときも興奮しましたが、昨日の東邦はそれ以上。豊川は9回表に追いつかれて延長で力尽きたからね。東邦にはぜひ優勝してほしい。願望は準決勝の相手が今大会最強チームの履正社。決勝の相手は嘉手納であってほしい。きっとどっちの試合も東邦にとってこんどはアウェーな試合になると思うけど、撃破してほしい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2016-08-15 22:45