流れ星

 愛知県大会の5日目。台風のため昨日は1作品のみの上演でしたので、変則的に今日は7作品の上演。名東『逆鱗。』、一宮『Everybody せい!』、藤ノ花女子『日日是好日』、尾北『私の上に降る雪は』、旭丘『遭難、』、名城大附属『マイ・ナンバー』、緑『流れ星』。旭丘高校の作品はもういちど観たいです。大人のみっともなさがおもしろい。幕間討論会のときのニシナさんの立ち姿がきれいでした、名城大附属の作品は他人事とは思えない。終盤の、ボックスをはかしていく演出がセンスがいいなぁ。あと観客からも絶賛されていましたが、西山先生の名古屋弁がかっこよかったです。緑高校の作品は文句なし。あれは泣くよ。ウェルメイドの人生賛歌ファンタジー。装置はリアルセット。俳優も上手。時代はちがうけど、私は「コメットさん」を思い出しました。大場久美子。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-08-12 00:27 | 演劇一般