私たちが逃げた夏

 武蔵村山市民会館にて。「春の高校演劇スペシャルin武蔵村山City」の初日。都立田無「斉藤さんちと佐藤さんちの恋愛参観日」、工学院大学附属中学・高校「私たちが逃げた夏」、都立羽村「クラゲクライシス」、都立上水「はしご」、都立武蔵村山「贋作マクベス」の5作品を観劇。堀江辰男さんと一緒に講評。

 「私たちが逃げた夏」は見事の一言。ミュージカルの新しいスタイルを発明したと言って良いのでは。作品の冒頭、プリンセスプリンセスの「世界で一番熱い夏」を歌っている間に舞台が八王子から小田原に一気に転換する、あの爽快感は筆舌に尽くしがたい。「贋作マクベス」に古畑任三郎のモノマネはやっぱり必須だなぁ。「贋作マクベス」が「マクベス」の贋作であるように、古畑任三郎は「刑事コロンボ」の贋作ですからね。通じるものがあるってことでしょうかね。(はやし)
[PR]
by futohen | 2014-05-03 22:57 | 演劇一般