名も無き世界のエンドロール

e0008016_22361938.jpg この数日どうにも腰が痛むため、近所の整形外科で診てもらう。トレーニングも一回休む。自宅でばこばこ仕事。夕方の東北新幹線やまびこで那須塩原へ。この駅で降りるのは初めて。那須塩原市内のホテルに投宿。栃木県大会の顔合わせ・打ち合わせ。「ファミリーレストラン五十番」でハンバーグやチキンカツ、トンカツを堪能。このお店はおいしい!年明けの関東大会のときにも来よう。どなたか食べに行きましょう。行成薫の「名も無き世界のエンドロール」(集英社)を読む。この作品、テイストは伊坂幸太郎に似ている。と思ったら、この作家も仙台市の出身。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-11-22 22:38 | 演劇一般