サチとヒカリ

 ゆうべは6時間ぶっ通しでPCに向かい、ばこばこ原稿を書く。納品したのが午前4時すぎ。ふらふらだ。今日も東京は暑い。午後から我孫子市の湖北公民館へ。JR成田線に乗ったのはたぶん初めて。まさか1時間に2本しかないとは。北千住駅で乗り換え口がわからず、常磐線快速を1本乗り逃がしてしまったことが響く。湖北駅から会場までダッシュ。

 千葉県の第2地区大会の3日目。専大松戸「人生ゲーム」、県立松戸「サチとヒカリ」、松戸馬橋「ラエルとパラナ」の3作品を観劇。「サチとヒカリ」はまるで紀伊国屋ホールで青年座の公演を観ているかのようでした。キャストは全員上手だし魅力的。おそらく最強だと思われる人が福ちゃんの役をやっているのが素敵。そのキャスティングは正しい。この地区の顧問の先生方は全国最強と言っても過言ではない豪華な布陣で、土田先生、今井先生、阿部先生、浅田先生らお世話になっている先生方と楽しくよもやま話。

 終演後、劇場ロビーで田中さんと「高校演劇サミット」の打ち合わせ。

 やってもやっても仕事が減らない。疲れがたまっていて、左の腰の痛みがまったくひかない。今夜はメールの返信もおぼつかない。各方面のみなさん、ごめんなさい。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-10-09 21:30 | 演劇一般