「ほっ」と。キャンペーン

 不等辺演劇倶楽部、林成彦です。世田谷からタテにヨコに。アートで「世界」を目指します。「俳優を目指さない演劇ワークショップ」の情報はこのブログから発信します。


by futohen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ぼっちゃん

 午後。横浜伊勢佐木町のシネマ・ジャック&ベティにて。大森立嗣監督の映画「ぼっちゃん」を鑑賞。08年の秋葉原事件の加藤智大をモチーフにしていますが、実録作品ではなく完全なフィクション。これは怪作。嫌悪感や気持ち悪さをたっぷり感じる。観ていてつらい。一方で愛らしさを感じて惹きつけられる。泣きたいくらいいいシーンがある。昨日は舞台挨拶があったんだなぁ。昨日観に来ればよかったなぁ。観終わった直後に梶くん、田中くん、岡田、ユリがそろって舞台に現われたら、どんな思いがしただろう。田村愛はたしかにきれいで、しかも現実離れしていないのがいいですね。「知り合いの妹」ぐらいの位置に現実にいそう。

e0008016_12152927.jpg 伊勢佐木町の「アルペン・ジロー」で野菜カレーを食べる。人気店のためお店の前で30分ほど待ったのですが、この待ち時間が寒かった。昨日今日と午前は気温が高いのに午後になって冷える。ライスは飯盒に入っています。カレーは私の苦手なスープカレーです。いいお店ですが、「わー、おもしろいねー」「素敵だねー」とか、誰かと喜びながら食事をするお店という感じ。一人客は私だけだったね。後藤繁雄の「僕たちは編集しながら生きている 増補新版」(三交社)を読む。何年ぶりかの再読。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-05-20 12:20 | 表現活動一般