ブラック企業

 ばたばたとアイデアを練って池袋へ。午後。河野さんと火曜日のワークショップの打ち合わせ。3時間話し合って、アイデアが形になる。いったん形ができたら、ブラッシュアップ。これが今年度最後のワークショップ。今野晴貴の「ブラック企業」(文春新書)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-02-24 01:28 | ワークショップ