初恋のジェノベーゼは爪の味

 朝から必死にプログラムを練る。どうにか形にする。午後。駒場でミニWS研の2回目の講座。今回はグループワークにおける講師のファシリテーションがテーマです。ワークショップ形式でそれを学ぶ、初の試み。いやぁ、たいへん有意義な3時間半。もっとプログラムは洗練できるでしょう。ぜひまたやりましょう。今回は「石川県輪島市」「沖縄県浦添市」「山梨県甲府市」「愛知県江南市」をグループ創作の素材に選びました。次回はどの自治体にしよう。

 夜。五反田のアトリエヘリコプターにて。第4回五反田団といわきから来た高校生「初恋のジェノベーゼは爪の味」を観劇。たいへんチャーミング。超絶的なミザンス。個人的には「カツアキ」に反応できなかったのがくやしい。この作品は演劇部の作品ではないけれど、演劇部の昨年度のあの伝説の作品に出演していた人たちが大勢出演しています。私はそうとは知らずに観に行ったので、ちょっと胸が熱くなりました。必見です。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-02-23 00:51 | ワークショップ