あ、ストレンジャー

 上野発12時の特急スーパーひたちで福島県いわき市へ。午後。いわき芸術文化交流館アリオスにて。「I-Play Fes~演劇からの復興~ いわき演劇まつり」の最終日。ままごと「あゆみ」+「反復かつ連続」+「つくりばなし」、マームとジプシー「あ、ストレンジャー」の2作品を観劇。たいへん満足。「反復かつ連続」は掛け値なしの傑作。去年、白鴎高校の演劇部を訪ねた際、優れた短編作品の例としてこの作品のことを語りました。途中で言葉に詰まって喋れなくなってしまった。今日もやっぱり泣いてしまう。「あ、ストレンジャー」はすばらしい。私は20代のフリーターの退屈で多感な日常に特に興味はないし、むしろ見せられたくないもののひとつです。でも、この作品はぐっと来た。デリバリーもさることながら、コンテンツが良いですね。岸田戯曲賞を受賞した作品も読んでみます。今夜はいわき市内に泊。

 あ、ちなみに昨日今日と城東地区の冬季合同発表会があり、白鴎高校と東高校がすばらしい作品を上演したと聞きました。東高校は「桶屋はどうなる」のメンバーによる新作だそうです。あのメンバーのファイナル作品なんだろうか。どっちに行くか迷って、今回はいわきを選びました。その選択を気に入っていますが、城東地区のも観たかったなぁ。例年観ていて、去年は審査員でしたし。各地ですてきな公演が企画されて、幸せな週末ですね。(はやし)
[PR]
by futohen | 2013-02-03 23:32 | 演劇一般