あのときからあなたのことが好きでした

 おとといのうちに東北新幹線やまびこで盛岡市入り。昨日は朝から岩手県民文化会館へ。高校生セミナーサポート事業演劇部門のワークショップ講師を務めます。岩手県内の高校の全演劇部員約400名が一堂に介するビッグイベントです。全員、学校は公欠扱いです。おかげさまで私は4年連続で講師を務めます。開会式のあと、午前中に2時間。午後に3時間。私は28名の部員を対象に『新作料理』『架空の職業』などを。夜は大通りの「チャーリーズバー」で楽しく顧問研修会。今日がセミサポの2日目。午前中は盛岡市立高校の「本日も快晴なり」を観劇。午後は3時間のワークショップ。『世間話四角歩き』『告白四角歩き』。最後はキングのセリフ「あのときからあなたのことが好きでした」を全員で叫び、一本締めをして終わる。

 いやぁ、楽しかったなぁ。特に最後の『告白四角歩き』では、作品を通して人間の愛しさや尊さが存分に伝わってきました。声が小さくても、セリフが聞こえなくても、素敵な演劇作品はできます。俳優の仕事はセリフを言うことだけじゃないのよ。もっともっといろいろなことをするし、だからこそおもしろいのよ。と、私は思っています。自分たちがおもしろいと思う演劇を、みんなといろいろ話したり試したり観たりしながら見つけていってくださいね。お疲れさまでした。秋田新幹線こまちで帰京。篠田節子の「仮想儀礼」(新潮文庫)を読む。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-06-02 23:12 | ワークショップ