勢いで言ってしまったが

e0008016_23563494.jpg 朝から仕事の準備。午後。某社で新しい研修プログラムのデモンストレーション。評価は散々なもので、原稿のおよそ50%を書き直す。今夜中にやると勢いで言ってしまいましたが、正直無理です。すでに山のような仕事が自宅で私を待っている。ゼンゼン別件で新しい仕事の依頼が携帯に入り、気分が少し持ち直す。単純。下北沢の「茄子おやじ」できのこのカレーを食べる。夜。江古田の事務所でterraceの定例ミーティング。今年は下手したら一年中前年比で200%超の仕事量になるかもしれん。ありがたいことです。平野啓一郎の「決壊」(新潮文庫)の下巻を読む。いまから原稿の書き直しに着手する。(はやし)
[PR]
by futohen | 2012-05-12 00:06 | 表現活動一般